・HOME

 

 

2月2日

ふと気がつくと
薔薇 の花と私のセーターが同じ色だったので
なんだかおかしかったのです。

 

2月5日

ケーキを作るために 買っておいた イチゴ
「ひとつぐらいいいよね」
つまみ食いのあまい誘惑・・
いつのまにか少なくなったイチゴを前に
ため息をつく私。

 

2月6日

14才になる飼い猫の歯が抜けた
手のひらに乗せるとあたたかかった。

「かたいえさはもう食べられないね」

涙がうっすらとにじんだ。

 

 

2月7日

生クリームがたくさんかかって
イチゴが落っこちそうなほど たくさん乗ってる
イチゴのショートケーキが好きです。

 

 

2月11日

オリーブオイルだけで作られた石けん
どっしりと重くてごつごつしてる・・
私は 堅実なものが好きです。

 

 

2月12日

珈琲と山本文緒の本
白熱灯のあかりと木製のクマ
あたたかい床と 飼い猫のあくび・・
平和と退屈がまざりあう休日

 

 

 

2月13日

頬づえをついて くぐもった窓ごしに
葉をすっかり落とした木々をながめます。
グレーの空はつめたくて
カップの中のココアだけがあたたかい

 

 

2月14日

お天気がぱっとしない今日みたいな日
カレーを作ろうかな、と思います。
オレンジの鍋で朝からことこと煮込んで
夕方になったころには きっと心が満たされるはず

 

 

2月15日

ワイシャツのボタンをつけていると
私は奥さんなんだなあ、と しみじみ思ってしまうのです。
今日はお出かけびよりです。

 

 

2月16日

平井堅の新曲 Miracles 恋の歌でした。
今日の写真、キザなところがいいでしょ

 

 

2月17日

抱きしめるとあたたかくて
頬ずりすると ヒゲがくすぐったい・・
あっ、猫のおはなしです。
明日もお出かけびよりだといいね。

 

 

2月19日

窓から見える木の枝に
時々鳥が遊びにやってきます。
木の大きさ、枝の太さに
きちんとあった鳥がやってくること
いつも感心してしまう

 

 

2月22日

窓の外、遠くに見えるマンションのベランダ
競いあうように干された布団たち
「まずは洗濯からだよね」
主婦指数の低い今日、
お天気が 私をあとおししてくれる。

 

 

2月23日

ちょっとそこまで、のつもりが
気もちのいい気候につられて
ぐんぐん歩きます。
帰り道、3冊の本と春のお花たちをかかえて。
らんらんの春の日はもうすぐ

 

2月24日

暖房のききすぎた部屋
うす着の私は ぜいたく?
今日の香りはラベンダー
リラックスをとおりこして ねむたい・・

 

 

2月26日

秒針がない時計は
まるで 時間がとまったみたい
時計に耳を近づけて
なぜか安心する私

 

 

2月27日

ありふれた日常
二度とめぐってこない光景・・
たいせつにとどめておきたい
飼い猫は 一日中ねむっています。