伊豆高原へ
テディベアと出会った旅・・

 




いつも泊まる山荘のまわりには、美術館や博物館などの施設がたくさんあります。
伊豆高原駅から海岸に向かってテクテクと歩き、その途中でフラッと寄って楽しみます。
写真はその中のひとつの
人形の美術館
どの建物も趣向がこらしてあって、眺めながら歩いているだけでもいい気分。


◆ ・ ◇ ・ ◆



 


伊豆を訪れたら一度は行ってみたい「伊豆テディベア・ミュージアム」です。
看板も、木でできたテディも、まわりの雰囲気に溶けこんでいます。


ミュージアムのフロントでは、大きなテディがお迎え…
夏らしく男の子はアロハ、女の子は水着姿なのがほほえましい。


◆ ・ ◇ ・ ◆


ミュージアムの中に入るとたくさんのテディたちが
思い思いの格好で私たちの目を楽しませてくれています。
パン屋さんになったテディ、お針子さんのテディ
バレーを踊るテディ…
私を一番惹きつけてやまなかったのがこの写真の
テディガール
ちょっと寂しそうな表情は、「私を可愛がって」
そう訴えているようにも見えます。


・・・・・


ただ可愛いだけの玩具ではない、テディの魅力を言葉にするのはちょっと難しい。
約1世紀のあいだ、世界じゅうの方々から愛され続けていたテディは
あたたかい心、メッセージを伝えます。
ひとつの小さなぬいぐるみが幸せを運んでくれるなんて素敵…


 

・戻る
・ホームへ