コモンタイム

このタイムも料理に欠かせない、美味しいハーブのひとつです。ローレルやパセリと相性がいいので、ブーケガルニには欠かせないハーブ。消化器系、気管支系に効く薬草としても知られていますよね。ハーブビネガーやオイルに使っても美味しいのです。

日差しと風通しのいい場所が好きなハーブなので、梅雨の季節になったら雨が直接当たらないよう、軒下に移して管理しています。蒸し暑さを嫌うので、夏場はたびたび刈り取って使用するようにしています。寒さには強いので、特別な防寒をしなくてもいいのが嬉しいですよね。

お料理に大活躍のタイムですが、初夏から咲き始める小さな花はとても愛らしくて、ハンギング仕立てにしてお花そのものを楽しむのもいいかも・・・

ちょっと薄い色目が清々しい、香りのいいレモンタイムも育てています。


ベルガモット

精油のベルガモットの香りが大好きなので、名前につられて思わず買ってしまった私です。でも精油のほうはベルガモットオレンジという名前で、このハーブは葉の香りがこのベルガモットオレンジの香りと似ていることからこの名前がつけられたそうです。

精油のベルガモットと同じように、この香りには抑鬱効果があるそうです。消毒や治癒作用もあるそうなので、薬用だけではなく、肌の美容にも使えるとのこと。ハーブティーやリカーのフレーバーにもいいそうですよ。

私は赤い花をつけるものを入手しましたが、他にもピンク、白、紫の花を咲かせるものもあるそうです。風通しのいい日当たりのいい環境を好み、盛りを過ぎた花はこまめにカットして花期を長くします。

ミツバチが大好きなこのベルガモットは、私にとってはまったくの未知のハーブ。花を咲かせるのをとても楽しみにしている私です。
写真は那須のハーブハニーガーデンで撮影したもの。レモンベルガモットの花もとても可愛いのですよ。


・BACK ・HOME