イタリアンパセリ


食卓ではすっかりおなじみのパセリですが、これもりっぱなハーブなのです。
パセリといえば葉の縮れたものを思い出しますが、このイタリアンパセリは葉が平らでやわらかく、あまりクセがないので、私はこのイタリアンパセリを愛用しています。

口に入れると独特の苦みがありますが、噛んでいるうちにほんのりと甘みがあって、サラダなど、生でいただいてもとても美味しいのが嬉しい。
その他、スープの浮き実、オムレツ、ハーブバター、チーズ…など、ほとんどの洋風料理に使えるこのハーブは、おうちで育てているとほんと便利。
春に種を蒔き(4月下旬ぐらい)、育ったものを花を咲かせないようにこまめに収穫して、冬場は室内で管理してあげると一年中利用できます。使う時は下のほうから摘んで使ってあげましょう。

半日陰でもじゅうぶんに育ちますが、湿った土を好むので、水やりは十分に行ってくださいね。液肥などの即効性のある肥料を定期的に与えてあげることを忘れずに・・
ビタミンAやCを豊富に含み、消化を助けてくれ、口臭を抑えてくれる、そういう嬉しい効果も見逃せません。
このパセリを料理の彩りだけに使うなんて、もったいないですよね。




・BACK ・HOME