レモンバーム

ミントととても相性がいいレモンバームです。名前のとおりレモンのような風味をもっていますので、ハーブティにピッタリ。私はレモンバームを単独で使うよりは、ミントと併せて飲むほうがお好み・・・。

とてもさわやかな香りなので、お風呂に浮かべてハーブバスにしたり、乾燥させてポプリなどにしても楽しめます。
ちょっとシワシワした葉の模様がとても好きな私です。

不安や憂鬱をやわらげるとも言われているこのハーブで作られる精油はメリッサともよばれ、ラテン語でみつばちという意味なんですって。心を元気にしたい時におすすめのハーブです。

気温の影響をあまり受けずに丈夫に育ちますが、真夏は乾燥で葉が弱るので水やりは多めに。株も大きく成長するので、枝ごとまめに刈り込んで利用しましょう。花をつけた葉は硬くなるので、開花前に収穫したいですよね。


キャットニップ

キャットニップという名前がつけられたハーブです。名前のとおり猫が大好きなハーブ・・・じつはうちの愛猫ジュリのために買い求めたハーブなのですが、なぜだかジュリはこのハーブがあまり好きではなかったみたいなのです。ざ、残念です(^^;

でも、夏に小さな白い花をたくさんつけますので、それが楽しみで育てている私です。このハーブ自体にはそんなに香りはしないのですが、乾燥させるとさわやかな甘い香りになにります。この香りには頭痛をやわらげる効果があるということです。
ティーがとくにおすすめ。カモミールとブレンドして飲むと、とろんとリラックスして、とても気持ちがいいのです。発汗を促すので風邪にもいいのが嬉しいですよね。

私の友人は猫を飼っている方が多いので、このハーブを乾燥させたものを詰めて作った、キャットニップマウスをプレゼントしても喜ばれるかも・・・
近縁種のキャットミントも育てている私ですが、こちらは紫の花をたくさんつけ、その形状からハンギング仕立てにして楽しんでいます。


・BACK ・HOME