私の一番好きなハーブ、ラベンダーです。5年ほど前に小さな苗を買い求めたのがきっかけなのですが、それがどんどんと成長して、今ではまるで一本の木のようです。根の成長も早く、気がつくと鉢一杯にすぐに根が張ってしまいます。
繁った葉から花穂が伸びてきて、その花穂が春の訪れとともにぷっくらと膨らんできて、ある日むらさきの花をいっぱいにつけるのです。その花は小さくて可憐で、風が吹くそのたびに優しく揺れます。花が咲いたら思い切って根もとから切り取り、束ねて窓際に吊しておきます。風が吹くその度に、うっとりするほどのいい香りを連れてきてくれますよ。


最近ではいろんな種類のものが出まわるようになりました。園芸ショップのラベンダーのコーナーの前で立ちどまるその度に、たくさんのラベンダーたちににワクワクしてしまう私です。
水はけのよい土と豊富な日光が、栽培の一番の条件。水はけがよければ、たいていの土壌でOKというのが嬉しいですよね。

湿気と蒸し暑さが大の苦手のラベンダーです。くれぐれも水のやりすぎには注意してね。涼しくなってきたら本格的な寒さが訪れる前に、地面から20cmのところで思いきってカットして、冬越しの準備をしましょう。
来年、またきれいな花穂を見ることができるように・・・


・ラベンダーに魅せられて・・・
* ラベンダーの魅力について、精油を中心にして詳しく紹介しました。

・Lavender Farm
* ラベンダーの魅力がいっぱいのとても素敵なホームページを見つけました。


・BACK
・HOME