・HOME




今から約10年前、友人から一鉢のミントをいただいたのがハーブとのはじめての出会いでした。
「なんてかわいいのでしょう!」
素焼きの鉢に移し替えて、窓辺に置いたミントをしょっちゅうながめていたことを思い出します。それからハーブ栽培の楽しみに目ざめた私は、ベランダでいろんなハーブを育てはじめたのです。

植物をいい環境で育てることができたら幸せですよね。でもじっさいには、なかなかそうはいかないというのが現実ではないかしら。
夫の転勤にともない引っ越しが多い環境の中、どこに行っても連れていったハーブたち。急激な環境の変化で一時期は弱ってしまうハーブたちが、どんどんその環境に慣れていく様子にどんなに励まされたことでしょう。

植物が育とう、花を咲かせようとする気持ち・・前向きなエネルギーには胸をうたれます。


このページを読んで、「ハーブを育ててみたいな」そう思ってくださる方がいたら嬉しいです。
一鉢のハーブがもたらす暮らしのうるおい、幸せのエッセンス…
みなさんもあじわってみませんか?


ハーブを育ててみたいのですが、初心者におすすめのハーブってありますか?
こんな質問がメールでよく寄せられます。

ローズマリー、ミント類、ローズゼラニウム、ナスタチウム、バジル、セージ、レモンバーム、キャットニップ、スイートマジョラム、パセリ類、ロケット…などのハーブが育てやすいようです。
意外に育てるのがむずかしかったハーブは、ラベンダー、タイム、チャイブなど。
でも ハーブとの相性ってぜったいにあると思うので、これはあくまでも参考程度にとどめておいてくださいね。

ハーブを育てるというと、つい薬効のことだとか使い方に気をとられてしまいがち。
葉の形がかわいいから、お花がきれいだから育てたい…それでいいのではないかしら。
もっと気楽に楽しみたいですよね!