夏のハーブたち
(1999/7月)


梅雨というハーブにとってつらい時期をやっと乗り越えたと思ったら
今度はジリジリした太陽が照りつけて
ハーブたちにとってまだまだ油断ならない時期が続いています。

そんな中、濃いブルーの花を咲かせているのがブルーセージです。
暑さなんかなんのその、涼しい顔ですまして咲いているセージの花。
風にゆらぎながら、その姿は涼しさを連れてきてくれているようです。



夏がきたらピタッと花をつけなくなったゼラニウムたちなのですが、
そんな中、アイビーゼラニウムは元気に可愛い花を咲かせています。
茎がユニークに伸びて、大きめな濃いピンクの花・・・
暑さの中では、こんな鮮やかな色もいいものですよね。



7月の最初のころに苗から育てたワイルドストロベリー
中旬には可愛い白い花をつけたので喜んでいたら
今朝(29日)には赤い実を実らせていました。
まだとても小さな実ですが、可愛いでしょ・・・



キャットニップがぐんぐん育って背丈が1mを越えたころ
白い小さなお花をたくさんつけました。
花が終わっても、切り戻してあげるとすぐに次の花をつける
そんな生命力の強い花はたくましい・・・
このお花めあてで、蟻たちがたくさん遊びにやってきます。