晩秋のハーブ
(1999年11月)



ひんやりした空気がシャキッと心地よい、そんな季節がやってきました。
わが家の小さなハーブ園はにわかに活気づいてきて
小さな自然たちの恵みを、日々楽しんでいます。
ミントは日ごとの成長がわかるほどに枝を大きく伸ばし、
ローズゼラニウムは鉢が小さく感じるほどの成長ぶり・・



わさわさと育ったオレガノの下にいるのは
陶製のアヒル。
ちょっとおまぬけの顔がかわいい・・

このオレガノ、来年は花をつけてくれると
よいのだけど。



アフリカンブルーバジルです。
秋の声を聞いたとたんに
急に大きく育った野性的なバジル。

ピンクがかった紫の花が、
たてに連なって咲いています。





レースラベンダーが今年もたくさん花をつけました。
風がふくと、青紫の花が左右に揺れて
そのたびにさわやかな空気が動きます。

好きな季節に好きな花が咲くこと・・それがとても嬉しい。