・HOME


花と海のまち千倉へ

(2001年4月)

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

 


お花を見に出かけた 南房総
千倉の海があんまりきれいだったので
ドライブの途中に車から降りてみました。
この日はあいにくの曇り空・・
目の前には ただ静かな海がひろがっています。

数人のサーファーたちが 波を楽しんでいました。
海辺には海鳥たちの足跡が続いています。



日暮れ時の船着き場
幼い頃住んでいた小さな漁村を思い出します。
磯の匂い、牡蠣打ちの音、裸足でかけた道…
3才までしかいなかったはずなのに
記憶の断片をたぐりよせるかのように
そのころの情景を思い出します。

 


道路の横、続いて咲いている菜の花・・
花の切れ目がやってくるのがこわくて
運転手の夫に、車の速度をゆるめるよう頼みます。
お花が生き生きしているのは、昨夜の雨のせい?


 

■ 千葉県安房郡千倉町 ■

お天気がよくなかったのとフラッシュが嫌いなせいで、写真が暗くなってしまいました。
あえて明るく修正しなかったのは、そのほうが自然だと思ったからです。