キッチンからエコロジー



広告紙を使って折って、ゴミ箱を作っています。
このゴミ箱を作り始めてから三角コーナーがいらなくなったという頼もしさ。

こんな取っ手のついたカゴに入れて、すぐに取り出せる場所に置いています。




食器などは「和布」だとか「和紡ふきん」という名前の洗剤のいらない布で洗っています。
ひどい油汚れには、前もって専用のヘラでこそげておいて、お湯を使うときれいに汚れが落ちます。 自然食やエコロジー関連をあつかっているお店に置いてあることが多いので、探してみてくださいね。
*写真は「和紡ふきんM」、お値段は350円です。


◆ ・ ◇ ・ ◆


オレンジの皮から抽出したリモネンで作った洗剤です。オレンジ油を使った洗剤は最近よく目にするようになってきましたが、天然成分(オレンジ油)100%のものはたぶんこの”オレンジX”だけではないでしょうか。
自然環境を守り素手でも安心して使えるこの洗剤は、肌の弱い方でもだいじょうぶなのが嬉しい。

用途にあわせて薄めて使用するこの洗剤を私はおもにキッチンの油汚れ落としに使っています。使用後にただようオレンジ香りが心地よくておすすめ。

写真の左側がオレンジXの原液が入ったもの、右手のスプレー容器に入ったものは原液を薄めたものを入れて汚れに吹きつけて使っています。
*このサイズ(250ml)のもので1500円、800mlのもので2900円。原産国はアメリカで、輸入製造元は「オレンジクオリティ」という会社です。





洗剤のいらない布、ミニタワシ、そしてひどい汚れをこそげ落とす専用のヘラなどは、このようにひとつにまとめています。
ワイヤー製のこんなカゴは、水切りがいいので清潔を保てるのが嬉しい。 写真では分かりづらいのですが、木の取っ手がナチュラルでいい感じ。

強い洗剤を使わなくても汚れは落ちる、このことが嬉しいですよね。



◆ ・ ◇ ・ ◆




わが家のいろんなシーンで大活躍のミルク色の純石けん。
もちろんキッチンでも愛用しています。 無添剤石けんであれば、メーカーにはこだわりません。
石けんを置く台は天然木のものを使用して、ナチュラル感をアップ。
*写真は私のお気に入りの雑貨屋さん「プランツ」で購入したもの。 大きめのサイズはたっぷり使えて、これで120円。



◆ ・ ◇ ・ ◆



キッチンで頻繁に使うタイマーは、電池式のものではなくて ゼンマイ式のものを使っています。
ほんの小さなことが地球にやさしい生活につながる、そんな気がして・・
リンゴの形のものはこれで二代目。 右のモスグリーンのものは、デザインが古っぽいところが気に入っています。