・HOME ・熟れすぎた果実 ・ほんと頑張ったんだから・・ ・上あごにウニの風味
・おむすびが好き



熟れすぎた果実

11月26日(木) ★ チョコレート指数は3 ★

食器棚の上にカゴがあって、その中によく熟れた、たぶん熟れすぎた柿が2個ほど入っていることが、このあいだからとても気になっている私です。
ミカン、バナナ、柿、キューイフルーツ、リンゴなど、私は熟れすぎた果物がてとても苦手。どちらかといえばまだ青くささの感じられる、ちょっとかための食感の果実をゴリゴリとかじるのが大好きなのです。

ちょっと酸味のある果物が好き。
お店で買って何日も経った果物に対して日ましに興味が薄れ、しまいにはそこに置いてあることも忘れてしまう私でした。

「あれ〜、あそこに置いてあるあの柿、ずいぶん前からあるような気がするけど、いつ買って置いたのかしら?」
私の胸の片すみで何かがざわざわと動き始めます。
熟れすぎた果実よりも、腐った果物、カビが生えた果物を目にすることは数倍、いや数十倍気持ちが悪い私は、なるべくその果物のほうを見ないようにはしているのですが、どうも気になってしまい、つい目がそちらのほうへ・・・
「すごい吸引力だわー」
変な感心をしながら、今日もチラチラと食器棚の上を見上げている私です。

今晩、夫に確認して捨てても〜らおうっと。

ほんと頑張ったんだから・・・

11月23日(金) ★ チョコレート指数は3 ★

私は転勤族の妻。新しい地に慣れるまでにとても時間がかかってしまう私ですが、でもその土地の名産と言われている、その地でしか食べられないものが食べられるという、おいしい特典も。
昨夜も甲府に住んでいる時に覚えた「ほうとう」を作った私です。ほうとうとはちょっと平べったいうどんのような麺を、カボチャなどの野菜とお肉でコトコト煮こんだとても美味しい煮こみ料理なのです。

寒い季節がやってくると身体の芯から温まる、このほうとうをよく食卓に出す私です。だし汁にトロリとなったカボチャの甘みが加わって、ほんと美味しいんだから。 ただね、なぜだか麺が箸からするりと滑りやすくて、トロリとしたお汁がまわりに散っちゃうというアクシデントあるのだけど、熱いやつを熱いままいただくほうとうは最高なのです。今はデパートの食料品売場などに行くと、このほうとうの麺がかんたんに手に入るようになりました。皆さんもぜひ召し上がってくださいね。

その時にはフウフウするのを忘れないで・・ネ。

時々、夫の転勤で土地や人が変わるたびに辛かったことを思い出すことがあります。そんな時には心の奥のあたりがざわざわと落ち着かなくなってしまうのだけど、このほうとうを食べながら、
「いろんなことがあったけど、いいことにもたくさんめぐり会ったよね〜」
心の奥のイガイガを、やさしくさとすように話しかけている私です。

私ってほんと頑張ったんだから・・・・

上あごにウニの風味

11月2日(月) ★ チョコレート指数は2 ★

わさび漬けを口に入れた瞬間、上あごのあたりでウニの風味を感じます。
ほんの一瞬のその感覚がとても好きな私でした。

おむすびが好き

12月16日(水) ★ チョコレート指数は3 ★

このほうがだんぜん美味しいので、ご飯はお鍋で焚いています。
コンロにかけて、ぐつぐつと蓋が踊ってきたら火をちょっとだけ弱めて13分。
火を止めるその前にパッと火を強め、10分ほど蒸らしてできあがり。

おむすび、好きですか?
私は大好き。
まだ熱い炊きたてのご飯をふーふー言いながら握って作ります。
塩をまぶしてきゅっきゅっと握り、最後に海苔を巻いてできあがり。
海苔はすぐにはくっついてくれないのだけど、
時間がたってくると自然に握ったご飯になじみます。

私のおむすびは愛情いっぱい。