・HOME ・秋・・猫の旬 ・枯れ葉の大乱舞 ・”赤わいん”という名のワイン


・・猫の旬

11月7日(土) ★ チョコレート指数は3 ★

昨日あたりからなんだかとても寒くなってきましたね。街に出かけると商店のウインドに
「クリスマスケーキのご予約します」とか、
「年賀状の印刷をします」
そういう張り紙が目立つようになってきました。
私は今日はセーターを着て出かけたのですが、Vネックがかなり開いていたのでちょっと寒かったのです。でも、大好きなブーツが履ける季節がやって来たことはとても嬉しい。
今年の冬はテレンテレンの長い花柄のロングスカートが欲しい私。秋も深まってくるとファッションの計画など、あれこれと考えたりすることが多くなってきます。 たった一枚のスカートやセーターを時間をかけて選んだり、口紅の色を変えてみたり、そういう時間を過ごしていると「女性に生まれてよかった・・」なんて、 しみじみと思ってしまうのです。

猫にがあるのなら、まさに秋がそれ。
夏のあいだ抜け替わっていた毛が生えそろい、気温のせいか毛がボワっといい感じに膨らんで、心なしか毛色の濃い部分の色がいっそう濃くなったような気がします。ご飯もモリモリ食べてぷっくら太った猫は、頬ずりしたくなるほどの可愛らしさ・・・
実際に頬ずりと無理やり抱っこ攻撃をして、猫にちょっと嫌がられている最近の私でした。

枯れ葉の大乱舞

12月18日(金) ★ チョコレート指数は3★

今朝、いつものように洗濯物が入ったカゴを抱えた私は、それらを干すためにベランダに通じる窓を開けます。今日もピッカピカのいい天気なのが嬉しい。
シャラシャラシャラシャラ・・・・
一定のリズムにのって小気味いい音が聞こえてきます。
「なんだろう?」
外を見ると、なんとそこでは枯れ葉の大乱舞。茶色の枯れ葉たちがいっせいに舞って落ちていくのが見えます。
落ち葉たちの大群です。 すごい・・・
きっと近くの雑木林のたくさんの落ち葉たちが、風にのってくるくる回りながらこちらまでやってきたのでしょうね。

よく自然が出す色にはかなわない、なんて言われていますが、葉がいっせいに舞いながら落ちていくこの音も、絶対に人が真似できない音だと思いました。
「自然にはかなわないなあ〜。」
いつのまにか洗濯カゴを下に置き、これから出かけるというのに時間のことも忘れて、思いがけない落ち葉のダンスと、その音楽にしばらく酔いしれていた私です。

自然が味方についた朝。いいことがありそうな予感・・・


12月6日(日) 

日ましに寒くなってきましたね。
寒い外を歩いているとおうちがとても恋しくなりませんか。
ヒーターのぬくもりだとか
おこたの中だとか、
黄色っぽい電球の灯りや
猫のやわらかいおなかのぬくもりなどが思い出されて
それは外が寒ければ寒いほど
大きなぬくぬく感となって私を温めるのです。

今ワインを飲みながら日記を書いています。
赤わいん」という名前のワインはとてもいい香りで
まんま葡萄の香りがするのです。

葡萄、いい言葉だ。
ブドウよりだんぜんいいね。