・HOME ・成城学園前(カリス成城)


成城学園前(カリス成城)

11月1日(日) ★ チョコレート指数は3 ★

暑さが真っ盛りの8月のある日、私と夫は成城学園前に降り立ちました。木立が並ぶ静かな街並みは派手さがまったくなく、意外にも素朴なたたずまいで、はじめての街にもかかわらず町の空気がふと身体になじんでいるのを感じます。日中の暑さがうそのような少しずつ涼しくなってくる夕刻に向けて、二人ではじめての街にあてもなく飛びこんでいったのです。

私の手には先ほど買ったばかりの袋に入れられたローズマリーの苗が・・・
袋の口の部分から飛び出すように覗いたローズマリーの枝が、私が歩くそのたびに揺れるのが見えます。
「あら、このローズマリー、さっきより大きくなったような気がする・・・」
私の言葉にそんなわけがないだろう、と言わんばかりの曖昧な笑みを浮かべた夫の顔。
ローズマリーを入手したお店は「カリス成城」の本店。細い螺旋階段を登ってたどり着く屋上にはハーブたちの苗がズラリと並んで置いてありました。たくさんのハーブの苗を前に、子供のようにはしゃぎながら選んでいた、さっきまでの自分を思い出します。
「このローズマリー、なんか愛嬌があると思わない?」
こうして、うちに来る子が(^^)決まりました。

手にした苗を意識的にちょっと揺すってみたり、顔の前までかかげて大きく香りを吸い込んでみたり・・はじめての街を、青々とした葉をたくさんつけた木々が並ぶ道を、両側に並ぶ家々を眺めながら、ただ歩いていた私たちです。