6月27日(日) ★ チョコレート指数は3 ★

貝殻が大好きで、海に行くとかならず貝殻を拾って帰ってきた私です。お水でザッと洗ってあげて、指先でちょっと強めにこすって淡くピンク色に光る部分をじっとながめてみたり、くるりんと上のほうがとがって巻いてある貝は、下の穴の部分を耳にくっつけて「海の音が聞こえる」なんて喜んでみたり・ ・ ・
波の落とし物、貝殻は私の宝物だったのです。

あんなに大切にしていたはずの貝殻たちなのに、気がつくと私の手もとにはひとつも残っていませんでした。恋にうつつをぬかして心がすっかりあっちに飛んでいってしまっていたある時期、こうして大切なもののいくつかをなくしてしまったようです。

今日、お店で見つけて買ったのが写真の貝殻たち。たぶん本当の貝殻に細工をしているのだと思いますが、ほんものより持つと重さがあって、これに専用のオイルを染み込ませてその香りを楽しむものなのだそうです。まるでポプリの貝殻版・・・
その香りはきっと海の匂いがするはず、なんて楽しみにしていた私ですが、おうちに帰ってさっそく貝殻にそのオイルを振りかけてみると、なんとそれはピーチの香り。貝殻とフルーティーなピーチの香りはちょっとミスマッチだったのです。

だけど海の香りっていったいどんな香りなのでしょう・・・。
そんなことを、ぼってりした貝殻たちを見つめながら考えてしまいました。

6月22日(火) ★ チョコレート指数は3 ★

先週の土曜日は朝から来客ラッシュ。その応対に追われてちょっとお疲れモードだった私です。次の日には空気の抜けた風船のように一日中フニャ〜っと過ごしていた私・・・
昨日はとてもいいお天気でニュースではなんでも梅雨の中休みだということ。
「今日しかない・・・!」
朝から気合いじゅうぶんの私は布団や枕のカバーをひっぺがして、乾きにくいジーンズだとか色違いのクッションカバーだとかを洗濯機の中に・・・。そうそう息子の生成色のスニーカーも洗わなくちゃ、ね。だって次に太陽が見える日はもしかしたらうーんと後かもしれないから。

キャットニップがグングン育っていつのまにか1mにもなって喜んでいたら、先日からつぼみを見せはじめ、そしてついに花を咲かせました。どちらかといえば地味な存在のハーブなのですが、
「見て、見て!こんなにきれいな花を咲かせるのよ〜」
のっぽの茎がゆらゆら揺れて、レースのカーテンをバッグに、花が、光が、風が、コンクリートのベランダを温かくて心なごむ空間にしてくれているみたい。

ホームページの題名をゆめごこちからゆめごこち (Herb & Life)に新しくしました。このページの幹になる部分をはっきりと明記しておいたほうがいい、そう思ったのです。それに伴ってハーブの育て方や増やし方、病虫害の対策など、ハーブ栽培のコツをアップしました。ホームページを開設して1年と3ヶ月が過ぎましたが、このへんで基本にもどりたい、そう思っています。作者の私はあくまでも脇役でハーブや手づくりのパン、そして毎日の暮らしが主役の、そんなホームページで出発したのだから。

名脇役になれるかしら・・・? ぼそっと。


6月14日(月) ★ チョコレート指数は3 ★

うちの猫、私が食事の支度をしていると「グルルル・・・」なんてノドをならしてキッチンの上に。叱っても叱ってものぼってくる猫に、いちおうしつけなんかしてみます。
「こら、ダメだよ!」
両耳がピンと立って心が緊張のためにギュッとなっているのが伝わってきます。それでも降りない猫の背中を押すような感じでつついてみますが、背中の毛がモシャモシャっとなるだけで、ぜんぜん降りる気配なし。
それどころかこちらにおしりなんか向けちゃって、知らん顔を決めこんでいるのです。
前のキッチンでもそうだったのだけど、一度はガスコンロに近づきすぎて、気がつくとヒゲが熱のせいでくるんと丸まって、それは、まるでハクション大魔王のよう・・・

写真は、ずっと私におしりをむけていたうちの猫をカメラにおさめようとしたら、気配で思わす振り返ってしまい、「しまった・・・」そういう表情をしているうちの猫です。

6月9日(水) ★ チョコレート指数は3 ★

猫用のトイレシーツがあともう少しで切れそうになっていることに気づいた私は、あわててそれを求めて家からいちばん近いディスカントストアーまで歩いて出かけたのです。家を出たのはたしか夕刻の6時半すぎ。公園の中にある細い道を横切る、そんな近道を早足で歩いて行きます。うっそうとした木々に囲まれた道は薄暗くて、なぜか今日にかぎって人の気配がなく、ますます私の足は早まります。カラスの鳴き声と私の足音だけがみょうに響いて聞こえ、意味もなく後ろを振り返ってみる私・・・
越してきてから何度も通ったはずの道が、まわりの自然が、時間によってはぜんぜん違うものとなることに心がどんどんざわめいて、すでに暮れ始めている空をうらめしそうに見上げる私。目的のお店がいくら遅い時間までやっているからといって、こんな時間に財布ひとつでやってきた、そんな自分がちょっとうらめしい・ ・ ・
私がもし男性だったら、こんな時は口笛でも吹いていたのに、ね。

* * * * * * * * * * * * * * * *

今年になってすぐ、前から欲しかった体脂肪計のついた体重計を買いました。さっそく体脂肪を測ったら、なんと24.5という高い数値にとてもショックを受けた私。これだと私の身体の1/4は脂肪でできている、ということになるではありませんか・・・。私より低い率を維持している友人たちを前に、変なところで負けん気の強い私は、
「い、いいもん・・・ 見た目よりも、抱きごこちのいい女を目指しているからいいの」
そんなことを堂々と言ってのけ、みんなからひんしゅくをかってしまったのです。

ほとんど毎日歩いているせいなのでしょうか、今では21まで数値が下がりました。体重はほとんど変わっていないのに、不思議ですよね〜。


6月6日(日) ★ チョコレート指数は3 ★

ここ数日体調がすぐれなかった私は、まる一日寝こんでしまった日があるほど。ほんとうはゆっくりと朝寝坊がしたかったのだけど、今日はマンションのまわりの草むしりの日。ここに越して来てからはじめての行事だったので、緊張に顔をこわばらせながら軍手つきで夫と2人で参加です。おしゃべりするほどの親しい人もいないので、ただ下を向き、黙々とひたすら草むしりをしていた私・・・ 終わったあとはごほうびのウーロン茶を片手に、部屋に着くやいなやバタンキューだったのです。
生ぬるいウーロン茶をまるでよく冷えているかのようにほっぺにあててみます。汗で湿った服は脱ぎすて、すぐにシャワーを浴びてスッキリするはずだったのに、そのままの格好でしばらくグズグズと横着を決めこんでいました。

近くにできたばかりの本格的な中国ラーメンを食べさせてくれるお店に、家族で出かけていきました。なぜかお店の前には行列ができていて、タレントのブラザートムさんの家族の後ろに並んで30分ほど待つことに。トムさんはとても大きくて髪の毛が金髪というより黄色で、彼もその家族もとても賑やかだったのです。私はその店でプリプリしたエビがたくさん入ったエビワンタンと「夢ごこち」という名前の杏仁豆腐をいただきました。美味しかった・ ・ ・

明日はやはり雨なのでしょうか。



・最新の日記 ・DIARY ・HOME