5月31日(月) ★ チョコレート指数は3 ★

今日で5月は最後・・・ 私の誕生日があるせいなのかしら、5月は私にとってはちょっとだけ特別な月。緑がワサワサ育って自然のエネルギーがたくさん満ちている真っ直ぐな月を、お引っ越しがあったものだから、いつもの年ほど楽しめなかったのがちょっとざんねん。
5月ってやはりフレッシュな緑色がとてもよく似合うのです。

先週、風がとても強い日がありましたね。ベランダのお花やハーブたちが弱ってしまったこともあって、今日はその世話に追われていた私です。弱った葉や枯れた花がらは思いきって摘みとり、窮屈そうにしているものはこれを機に植え替えをしてあげたのです。この夏こそ花を咲かせてくれるといいなあ、そんなことを思いながら背高のっぽに育ったキャットニップも大きな鉢に植え替えを・・・。
気合いもじゅうぶんに、今日もハーブな私なのでした。

黒のカットソーが欲しいのです。身体にピッタリしていて大きく開いたVネックから鎖骨なんか出して、思いきり女らしく着たい。 このばあいはやはりボトムはスカートのほうがいいかしら。風に揺れる軽めの素材でふんわりと。だって吹く風がとても気持ちいい、初夏だもの・・・。
ずっと乗っていなかった自転車を明日にでもきれいにしてあげたい、そんな気分の私です。


5月26日(水) ★ チョコレート指数は2 ★

昨日、ここ横浜は最高気温がなんと31度もあったそうです。まだ5月なのに、ね。まるで不意をつかれたような暑さの中、車を15分ほど走らせて大型の園芸ショップまで出かけていきました。3年ほど前に事故を起こしてから、すっかり運転恐怖症となっていた私の久々の運転は意外なほどスムーズで、トランクに大きな土の袋やピンクのアイビーゼラニウムの苗やらを積み込んだ私は、どちらかといえばルンルンな気分で帰途についたのです。

自分では気づかないうちに運転の時に肩に力が入っていたのでしょうね。今日、気づくと私の肩はコチコチにかたくなっていて、そのせいなのかな、朝からとにかく身体がだるいのです。
もしかしたら風邪なのしら・・・?

和室にお気に入りのラグを敷き、その上にだらしなくふにゃんと座る私。専用のポットでラベンダーとオレンジの精油を焚きます。ラベンダーをブレンドしたオイルで、カチコチにかたくなった肩やら、うなじのあたりをやさしくマッサージしてあげました。ラベンダーの香りがフンワリと漂ってきて、そのうちに心も身体もうっとりとくつろいでくるのが分かります。
いつのまにか私の横には猫のジュリがちょこんと座っている。猫にもラベンダーの香りの心地よさが分かるのかしら。
だとしたら、猫もラベンダーも両方見なおしちゃう。

身体にたくさんのラベンダーの香りを染みこませたまま、その香りが逃げてしまわないように、そっと和室から食事の支度をするためにキッチンへと移動した私です。

今日は早く寝よう!
掲示板のお返事は明日書きます。ごめんなさい。


5月20日(水) ★ チョコレート指数は3 ★

数日前にベランダで育ったハーブたちで小さなブーケを作り、テーブルの上に飾ってみました。ハーブどうしって横にどんな色がきても、おたがいにケンカしないでしっくりとなじむのが嬉しいのです。あまり自己主張しないぶん、おたがいにひきたてあう、そのせいなのでしょうか。

その日には、ルッコラとコリアンダーの種まきもしました。ふたつともあまりお店に苗が売られていないのですが、こうしておうちで種まきをすると、気軽に料理とかに使えるのがいいですよね。

種を蒔くと、芽が出るのが毎日とても楽しみ。その芽がスクスクと育ちつぼみでもつけようものなら、いつ花が開くのか、毎日ワクワクしながら待っている私・・・
ベランダのハーブやお花たちが、時々悩みをかかえて重くなってしまう私の心や身体を、次の日に、次の季節に引っぱってくれているのを感じます。

明日は、夫の古くからの友人が家に泊まりにきます。たいしたことはできないけど、少しでもくつろいでくれて、楽しい時間を過ごしてくれたらよいのだけど・・・


5月17日(月) ★ チョコレート指数は4 ★

サボテンの花が咲きました。毎年春の声を聞くと、早々と赤い花を咲かせていたサボテンなのですが、なんと、今年は2度目の開花です。長い間育ててきてこんなことは始めてのこと。お引っ越し、という心身ともに疲れてしまうこんな時、この思いがけないサボテンの花は、私を励ましてくれているよう。

こちらのマンションに決めたその理由に、玄関が南向き、というのがはいっていますが、その玄関の前にちょっとしたスペースがあって、みなさん思い思いにその場所にお花などを飾って楽しんでいます。私はナスタチウムとアイビーの寄せ植えと、壁にはツルで編んだカゴにやはりアイビーと赤のインパチェンスを植えて飾ってあげました。私たち家族はもちろん、わが家を訪れた人やこの前を通り過ぎる人たちが、このお花や植物たちをながめては心をなごましてくれたらいいなあ、そんなことを思います。

まだ終わっていない片づけのことはこの際ちょっと忘れて、お花やハーブたちと戯れてニコニコしながら毎日をおくりたい私です。


5月14日(金) ★ チョコレート指数は3 ★

昨夜はチューハイを2杯飲んで気持ちよくなり、そのままリビングのラグの上でうとうと眠っていたらしい。夫に起こされてサイシュー的にはきちんとお布団の上で眠ったのだけど、うたたねってなんであんなに気持ちがよいのでしょう。頭のどこかがちゃんと起きていて、ウダーっとなっている自分に気づいているのです。
ちゃんと、だとか、きちんと、だとか、そんなキリキリした自分はどこかに飛ばしてしまって、真っ赤な顔で、クネクネと猫のようにしなをつくって大きな人に甘えたい、そんな気分の昨日の私・ ・ ・

今日はとてもいいお天気。お日さまと仲よく遊ぶその前に、洗濯をしたり、布団を干したり・・・ あっ、先日購入したルッコラとコリアンダーの種まきをしなくちゃ。


5月12日(水) ★ チョコレート指数は3 ★

ようく考えてみたら、おうちの近くの公園にはお天気のいい時しか行ったことがなくて、昨日は朝からずっと雨がふっていたので、傘をさしての公園行きを決行した私です。
雨に濡れた草を踏みしめながら鴨たちが泳ぐ池に近づいていく私。つま先がなぜだかひんやりと濡れてしまったのだけど、人気のない雨の公園も、池も、想像以上に心地よくて、誰もいないせいなのかしら、公園ぜんぶが自分のものみたいでよかったのです。

雨は群れた草の香りを強く放たせて、自然が濃厚に満ち、私が身につけている服やら傘やらがなんだかジャマに感じられるほど。雨なんかおかまいなしに仲よく連れそって泳ぐ鴨たちを池のほとりに座って見ていました。 じっとそこにたたずんでいると、上からふる雨と目の前の池とがつながっているのを感じます。
「おいで〜」
手を伸ばし、鴨に声をかけてみるものの知らん顔。そのくせじっと同じ姿勢で私がそこにいると、いつのまにか私のそばに、池からあがった鴨たちが近づいている。
そっと、もっとそのままで・ ・ ・

カラッと晴れたお天気はもちろん気持ちがよいのだけど、時々やってくる雨だとか、どんよりした曇りなどがアクセントになって、晴れの日がもっと晴れらしく好きな日になるのかもしれない・・・ そんなことを雨の日に思いました。


5月10日(月) ★ チョコレート指数は3 ★

昨日友人夫妻が訪れたその時に
いただいた紫陽花の花びらを
水をはったガラスの容器にふたつほど
そっと、浮かべてみました。

こんな水と仲良しの花あしらいが
涼しげで嬉しい、そんな季節がやってきます。


5月8日(土) ★ チョコレート指数は3 ★

動くと汗ばむようなそんな日、心がもんもんしてきて朝早く目を覚ました私は、目覚まし時計が鳴る前にさっさと起きだし、顔を洗ったその後、猫をツンツンして起こしてみたり、布団からシーツをひっぺがして洗ってみたり・・・ その布団をヨッコラショとかついでベランダの手すりに干してあげました。手すりにかかった私の布団は顔を近づけるとやはり私の匂いがして、その匂いは自分のものなのでとても落ち着くのです。

干しておいた布団を取りこむ時、私の匂いは薄れ、そのかわりに日なたの匂いがホンワカします。そのまま布団を床に放ってその上に沈むように寝ころぶ私。干したばかりの布団のやわらかさと日なたの匂いが、布団に半分顔をうずめている私と、いつのまにか布団の上にのっかっている猫をいっぱい幸せにしてくれている。

気持ちがいいこと・・・ これを追っかけてみんなが毎日生活をおくることができたとしたら、この世の中はどんなふうになるのだろうか?なんて、そんなリクツっぽいことを自堕落な心と身体で朝から考えてしまう私でした。

そうだ、来週あたり澁澤龍彦の「快楽主義の哲学」でも読むことにしましょ。

* * * * * * * * * * * * *

お引っ越しのせいでちょっと弱っていたうちのハーブたちが
急に元気を取りもどしたみたいです。
ローズゼラニウム、ナスタチウム、マリーゴールドなどが花ざかり・ ・ ・


5月6日(木) ★ チョコレート指数は2 ★

かつて住んでいた地を思い出す時、どうして胸のあたりがキュンとしてしまうのでしょう。それは恋した相手を思う、その気持ちととてもよく似ている。大好きだった行きつけのお店だとか、へたくそな私の運転で何度も通った道だとか、私だけしか知らないはずの細い抜け道、おばあちゃんがひとりで住んでいるお家の塀にいつもいるフトッチョの猫・・・ その地を思い出す時、いろんな思い出がふたたびよみがえって胸をじんじん熱くする、きっとそのせいなのでしょうね。
だから、なんらかの事情でその思い出の地から離れなければならなくなった時、とても辛くて切ない気持ちになるのは当たり前のこと。涙を流したってちっともおかしくない、そう私は思います。だってある時、ある瞬間、たしかに土地に恋していたんだもの。

「お母さん、本屋さんに行こうよ〜。」
引っ越しがひと段落ついたそのせいなのかな、どっと疲れがでて、心も身体も不機嫌になってしまった私に息子が声をかけます。
夕刻に訪れた小さな書店は昨日はなぜかとてもすいていて、店内の明かりがしらじらしいほど明るくて眩しいほど。私はそこで吉本ばななさんが2年ぶりに書き下ろしたという小説を買いました。題名はハードボイルド/ハードラック・・・ 表紙に描かれた絵もなんだかとても心惹かれます。そんな彼女の久々のお話だから、きっとまた私に元気やらカンメイやらを与えてくれるにちがいない、そう思うと嬉しくて、その本が置かれている棚のあたりを何度も確かめニッコリしてしまう、そんなちょっとあぶない私なのです。

*すっぱいレモンをジュワ〜っとかじりたい。
何個もかじって、どんよりした心と頭をクリアにしたい、そう思います。



5月4日(火) ★ チョコレート指数は3 ★

なんだか久しぶりの日記。引っ越しの片づけもやっとひと段落つき、いちおうは生活できる空間をつくることができたようです。ほんとうは細かいところの片づけはまだまだなんだけど、ね。

今日はあいにくの雨もよう。せっかくの連休にこんなふうに雨なんかふると、なんだか損したような気分になるのは、私だけ、なのかしら。
外を走る車の音も、雨のせいでいつもと違う湿った音に聞こえます。風もふいているのでしょう、窓から見える木々たちの枝が青々した葉をたくさんつけたまま、大きく上下に動いているのが見えます。なんだか木たちが私におじぎをしているよう。
「こんにちは〜。 約一週間前にこちらに越してきた○○です。」

きっと、ずっと忙しかったそのせいなのかな、今朝、鏡に映った自分の姿は余裕がなく、ちょっとかさついた感じに見えました。ようするに色気がない・ ・ ・
ふっくらとした潤いをとりもどしたい、そんなことをしっとり雨の日に思います。

こちらに越してくる2、3日前に電気式のアロマポットを買いました。後ろにプラグがついているのでそのままコンセントに差し込んで使える、そんな気軽さが嬉しい・・・
毎晩このポットにお気に入りの精油を垂らし、ぐっすりと気持ちよく眠ってしまおう、そんなコンタンだったのです。

引っ越しの準備などで慌ただしい日々が続き、身体も心も疲れやすかったタイヘンな時期も、カモミールの絵のついたこの小さなポットと、お気に入りの精油の香りでなんとかしのげたような気がしています。
小さな投資が大きなやすらぎやら喜びに変わる、そんな物たちとの出会いって、ほんといいなあ、そう思います。



・最新の日記 ・DIARY ・HOME