3月29日(木) ★ チョコレート指数は3


インターネットをはじめた時期とアロマをはじめた時、ちょうど同じ時期だったことはとてもラッキー。深いブルー、星のレリーフつきのアロマポットで今焚いている香りはラベンダーとミント、ローズマリーの精油たち。ラベンダーのあまい香りにミント、ローズマリーのしゃきっとした香りが加わって、それだけでお部屋の中が居心地がいい空間に・・。 仕事を始めたことでパソコンの前にいることが前よりふえたのだけど、私にはアロマ、ハーブたちがついているからだいじょうぶ…ほんと心強い味方です。
昨日はマッサージ用のブレンドオイルを、自分で調合、手作りしました。ホホバ油50ccに、ラベンダー12滴、ジュニパー6滴、ローズマリー7滴をブレンドして作るオイルはほんと重宝。遮光性があるというブルーの瓶に入れ、スポイドで使うところが本格っぽくてよいでしょ。このオイルで肩や首筋を中心にしてマッサージすると疲れだとか肩こりなどが、スッーとなくなるから不思議。まるでオイルの中に疲労成分がとけ出すみたいに。私のパソコンライフに、精油(ハーブ)たちはなくてはならないものとなったようです。
http://www.yumegarden.com/aromatherapy.html でもくわしく紹介しているので、興味がある方はごらんになってくださいね。

* * * * *

今日は仕事用のスケジュール表をエクセルで作成しました。今まで考えたこともなかったけど、自分のページの更新予定を立てるのもいいかな、そう思ってこれからの予定などを簡単に書いておきますね。
まずキッチンのコーナーでは実用的で頼もしい、そんなキッチン雑貨の紹介。ハーブでは各地のハーブ園、「ローズマリー公園」「ハーブアイランド」「grss-B」を新しく作り替えます。エッセイでは、「房総の旅」としておもに千倉を紹介。同じくエッセイのコーナーで「キリムに魅せられて」というインテリアのページを載せるつもり。手作りパンのコーナーでは、メールで質問が多かったものをまとめて答える形式「パンづくりQ&A」の新設。あと作ってみて美味しかった「オレンジパン」のレシピも紹介できるといいな・・ざっとこんな感じかしら。
お仕事をはじめたので前より自分のページに時間がとれなくなってしまったけど、週末などを利用しながら ”カメさんペース”でもゆっくり進めてゆけたら、そう思っています。

 

3月27日(火) ★ チョコレート指数は3


先週、中国四国地方で地震がありました。広島に身内や知人がたくさんいる夫と私は気が気ではなかった・・。心配なのはきっとみんなもいっしょ、回線が混んでいるせいかいくらかけてもいっこうにかからない電話。テレビ画面には棚から無惨に落ちてしまった物の姿だとか、くずれた壁などが映し出され、呉市では死人が出たという報道。呉に住んでいる弟夫婦を思い、かからない電話と回線が混みあっていることを知らせる機械的な女性の声にイライラばかりがつのります。こんな時、いつもはそんなに感じない”距離”がうらめしい。
棚の中の食器類が倒れたぐらいで、そんなに被害がなかったことを知った時には、もう日が暮れはじめていました。中国地方、広島では今まで大きな地震がなかっただけに、遭遇した時はどんなに怖かったことでしょう。地震に遭われた方の心労がしのばれます。

* * * * *

南房総のほうへ泊まりがけで遊びに行ってきました。自分が好きなものや好きなこと、それらが私の中ではっきりと明確になった、そんな旅だったような気がします。壁が真っ白だったりぴかぴかに新しすぎるとお尻のあたりがむずむずしてまう私たち夫婦…オーナーの人柄が感じられる温かで落ち着いた感じのペンションを宿泊先に決め、小さな白い車に乗って出かけた旅。このあいだ訪れた時は定休日でがっかりして引き返した「grass-B」。房総に来るたびにかならず寄る大好きなハーブ園「ハーブアイランド」。海の香りがする地「千倉」では、面白いお店を何軒か見つけました。
雨にあたってすくっと元気になった道ばたの菜の花、色とりどりのポピー、海上を低空飛行するカモメ、夕暮れ時の船着き場…私の中に残っている旅の映像たち、思い出の断片がかすんでしまわないうちにHPで紹介したいと思っています。心に残っているあたたかなもの、まるで郷愁みたいな思い、旅の余韻…ページからきちんと伝わるといいな。

ホームページを開設して三年以上が経ちましたが、ちょうど同じころににサイトを開いた方たちのことを私は勝手に”三年組”と名づけて親近感・・ 三年組のみなさんの活躍ぶりを見聞きするたびに嬉しくて、励まされる私なの。その三年組のひとり、ネットの友人でもある Angelcats さんがついに作家デビュー。無理を言って私のほうからお頼みした彼のサイン本がうちに届きました。一気に読んでしまうのがもったいないような魂のこもったあたたかな本。これからゆっくり味わいたいと思っています。



3月22日(木) ★ チョコレート指数は3


米倉利紀・・
名前ぐらいならなんとなく知っていたものの、彼のこともかんじんの曲もほとんど知らなかった私。先日大好きな平井堅のアルバムのすぐ横に米倉利紀のCDを見つけ、その時は顔の二倍ぐらいある髪型だとか、ミッシェル・ポロナレフ風の黄色のサングラスにまず気をとられてしまった私なの。『 O 』という名前のアルバム…途中で数度早送りはしたものの、収録された曲のほとんどをその場で聞いてしまった私。彼の声が子宮あたりまで響き、その感覚はけっしていやな感じではなかった。とても魅力的な声の持ち主・・
そのあと、ASAYAN出身の男性デュオ「ケミストリー」の曲も聞いたのですが、番組で耳にした時はあんなに彼等の歌の上手さに感心したはずなのに、とつぜんかすんでしまった歌声。歌や声ってきっと相性もあるはずだと思うけど、表面だけ上すべりしないで深いところまで届く、米倉利紀の歌声が好きです。
彼の公式ホームページを見つけました。 http://www.t-yonekura.net/ よかったらのぞいて見てくださいね。私は近いうちにファンレターを出そうとたくらんでいます。

* * * * *

以前にホームページを作るうえで大切なことは技術よりも思いやり、なんて偉そうなことを書いた私ですが、HP作成のお仕事をはじめて分かったのですが、プロのあいだではこれらは常識、当たり前のことだったのですね。見ている人がストレスなく見ることができるページ、読みやすく分かりやすいページを作ることがなによりも要求されます。もしかしてデザインはその次
今日は画像を動かすGIFアニメーションの作成に手こずっていました。人一倍不器用な私ですが、分からないことは教えていただきながらひとつひとつこなしてゆかなければ。
画像(写真)の編集作業をすることが多いので、この操作の上達がもっかの課題。あと背景画像などが自分で作れるようになったらいいな、と思っています。素敵な素材を提供してくれるサイトはいくつもありますが、HP制作代行業の方の使用を禁止しているところがほとんどだから。

4月に刊行される書評を集めた本に、私が投稿した書評3本すべてが掲載されることになりました。詳しいことはまたお知らせしますね。


3月21日(水)★ チョコレート指数は4


いつも突然にやってくる近くに住む友人。ある時は宇宙服みたいな銀色のポケットティッシュのセットだったり、ある時はうちの猫用にとまぐろ味の猫缶だったり…肩の力が抜けた手みやげたちが楽しい。今日は白いクリームがサンドされたクラッカーを「懐かしいでしょ」なんて言いながらたずさえてきました。それはとても普通だったので、ちょっと物足りなかった私なの。
もらったばかりのクラッカーにチョコレート菓子”オレオ”を加えて出し、紅茶をいただきながらのおしゃべりは楽しかったです。
彼女はドラマのロケーション現場やジャニーズ情報にとても詳しくて、このあたりがよくドラマに出てくるのだと誇らしげに言っていました。私の友人たちはみんなロケ現場とか俳優さんたちに遭遇しているのに、私だけ会えないのはなぜなのでしょう?

* * * * *

書斎にあるカラフルなボックス。その中に雑誌の切り抜きだとかパンフだとか、気になったものをちょこちょこっと入れていたのですが、「たまには整理しなくちゃ」と、ひさしぶりに中の物をゴソッとテーブルの上に。
「なんでこんなものを・・
とっくに終わった神田古本まつりの案内状。去年1度だけ訪れたキリムの専門店「アパダナ」のパンフレット。作家江國香織さんの美しい横顔の写真と、「恋愛と結婚がいつも平行にあることが私にとって自然」みたいなことが書かれてあった雑誌の切り抜き。もうとっくにやめたパソコン通信(ニフティ)からの葉書。私の好きなハーブ園、ハーブアイランドの小冊子。このあいだ行ったばかりの無国籍料理店の箸袋。そしてきわめつけは海ホタルで撮った夫と私がツーショットで写っているプリクラ…まるで過去の時間の切り抜きみたいなそれらをながめながら、思い出を残す方法が写真だけではないことを考えていました。



3月19日(月) ★ チョコレート指数は3


17日、初上映されたその日に映画「プルーフ・オブ・ライフ」を観ました。夫と私の好みが違っているため、いっしょに、ということがほとんどなかったのですが、メグ・ライアンが見たい夫とラッセル・クロウが見たくてたまらない私・・めずらしく見たい映画が一致したというわけ。ラッセル・クロウ演じる主人公が交渉人ということで、極限状態での心理の駆け引きの面白さを期待していたのだけど、思ったより少なかったことがざんねん。派手な殺傷シーンやアクションばかりが目立ったような気がしたのは私だけ? だけどラッセル・クロウはやはり素敵でした。セクシーで男らしくて。
メグ・ライアンのあのキュートな笑顔、この映画ではほとんど見ることができませんでした。身体にフイットしたタンクトップ姿が多かったのですが、ずっとノーブラで通したそのいさぎよさ…かっこよかったです。
「体脂肪率、きっと低いのだろうな」 そう思わせるような締まった身体は華奢というより逞しさを感じるほど。この前読んだ光野桃さんのファッションエッセイの中に、タンクトップやキャミソールにブラなどの下着をつけるのは野暮…そんなことが書かれてあったのを彼女の姿を見て思い出しました。真似をするためには夏に向けて、もっとからだを鍛えなくては。
そうそう、メグ&ラッセルがホントに恋に落ちちゃったせいで、ラブシーンらしきものをほとんど監督がカットしてしまったといううわさ、ほんとなのでしょうか?

* * * * *

私のホームページ、手づくりパンのコーナーがあるせいか、パンづくりに関する質問がメールでよく寄せられます。おこがましいかも、なんて思いながらも、私に分かることであればできるだけ質問には答えるようにしているのですが、同じような質問が多いことからパンのページにQ&Aのコーナーを設けることは前から考えていました。そのコーナー、近いうちにアップしたいと思っています。私のページが少しでもみなさんの役に立ててもらえると嬉しいな。
「この方法、分量で作ったほうが美味しかった」
作っている過程で思ったものは、レシピや分量などはどんどん変えて載せていきますので、よかったら時々はのぞいてみてくださいね。
これからも美味しい情報などをおたがい交換しながら、いっしょにホームメードできたらいいですね。キッチン発、ネットで繋がる可能性を思うとわくわくしてしまう。



3月13日(火) ★ チョコレート指数は3


3月12日、私のページは3周年を迎えました。1998年を迎えたばかりの1月、雑誌の付録についていたソフトで作り始めたホームページ・・ そのころ生田に引っ越ししたばかりの私。まわりに誰も知った人のいない状況の中、窓のないダイニングの隅に置かれたパソコンに向かい、毎日一生懸命にホームページを作っていたことを思い出します。なんとか完成したものの、それをサーバーにあげる作業に手こずってしまい、何度やってもできなくてしまいには半泣き状態。その時ていねいに指導してくださった方、3年後には彼の仕事のお手伝いをしているのだから、不思議ですよね。
私がとても後悔していることが、そのころのホームページを「ひな形」として残しておかなかったこと。頭の中にくっきりと残っている、そのころの拙いけれどいっしょうけんめいなページは、きっと”たからもの”だから。
そうそう、全部のページに同じ曲が流れるように設定していたのですよ。「星空の下に」という静かなオルゴール曲はいまだファイルとして残っています。今度プロフィールのコーナーかなにかで期間限定で流す、というのも楽しいかも。このメロディーを聞いてなつかしく思ってくださる方がいるといいな。
私のページには掲示板も設置していないし、メールのお返事もとても遅い… 愛想のないページですが、それでもたくさんの方が遊びに来てくださっていること、とても嬉しく思っています。ほんとうにどうもありがとう!

* * * * *

寝室にも電気式のアロマポットを置いています。コンセントに差し込んで使うタイプは気軽に使えるので好き。その日の気分によって寝る時にも精油を焚いていますが、次の日、寝室にしている和室にはいるとあま〜い残り香にドキッと足がとまります。イランイランやゼラニウムの香りは焚いてすぐより、時間が経ってからのほうがまろやかでよいです。
アロマをはじめてからいつのまにか4年以上が経っていました。棚の定位置、カゴの中にはアロマの一式セットがはいっています。無造作に入れられたいろんな種類の精油たち・・。深い青色の瓶がきれい。アロマをはじめたばかりのころ、お試し、といわんばかりにいろんな種類の精油を買っていましたが、よく使う精油、好きな香りっていつのまにか限られていたみたい。
レモングラス、マジョラム、ユーカリなどは1本がまだそのまま残ってる状態。ラベンダー、ミント、イランイラン、ゼラニウムなどはもう何本も使い切って、そのたびに新しくしているのに。



3月8日(木) ★ チョコレート指数は3


数日前のとてもいいお天気の日、リビングのカーテンを外してお家でお洗濯。そのついでに窓ガラスもせっせと磨き、拭きあげた素通しの窓が光を反射してきれい。
窓がきれいになるとなぜか気になる、窓ごしに見えるベランダの植物たち。お天気もよいことだし、ハーブやお花たちのお手入れです。いつもは3月の半ばに花をつけるサボテンの花がひとつだけてっぺんに赤い花を咲かせ、その姿が赤いリボンをつけているみたいで可愛らしい。ニオイスミレは今が満開。ひょろひょろの枝がさみしかったモッコウバラにたくさんのつぼみを見つけました。小ぶりだけどかわいい黄色の花がたくさん咲くといいな。
枯れてしまった葉をつみ取ったり、寒さで赤くなってしまったゼラニウムの葉を取りのぞいたり、いつのまにかはびこっていた鉢中の雑草を抜いたり…こんな作業を終えたあとは、心がほーっとなりました。

書店に行くと、季節がらか園芸の本がたくさんでていますよね。きれいなお花たちやその花でいろどられたお庭、お花たちのアレンジ…ながめているだけでも楽しいです。「花時間」の誌面にとてもナチュラルなアレンジが載せられていて、鉢や花器の色目が落ち着いたものだと、合わせたお花たちの色が映えることをあらためて思いました。
東京青山にある「風庵」という名前のお花屋さんを知っていますか?年季のはいった一軒家の中とそのまわり、少しばかりの庭に置かれた盆栽用の鉢や和花… 無骨な黒っぽい花器にスッと1本だけ植えられたスミレの花の美しさを思い出します。

インターネット専門誌 『Mac Fan internet』 の4月号、ガーデニング特集のコーナーに「ゆめごこち」がひっそりと紹介されています。あとアスキー出版から出されている「インターネットイエローページ5000?」(すみません、名前がうろ覚えなの)そこの園芸・ガーデニング特集にも私のHPが紹介されていました。昨年の11月からずっと更新していないハーブのコーナーを思うとちょっと複雑な気持ちの私・・。今月中にはわが家のハーブたちを紹介できるといいな。



3月4日(日)★ チョコレート指数は3


夫もあきれるくらいの夜更かし好きの私ですが、遅くともその日の12時までにはパソコンの電源を切ってしまいます。宵越しネットサーフィンをしたことがないのです。意外だった?
では何をしているのかといえば、ひとことで表現すればボーッとしてる… 二段重ねしたクッションに寄りかかってあたたかい床に身体を投げ出した私は、横で同じように寝ころがっている猫をつついてみたり、「つまんないの」なんてぼやきながら深夜番組をだらだらと見ていたり、冷凍室にいつもストックしてある週替わりのアイスをたべてみたり…ぜんぜん大したことなどしていない。
そうそう、昨夜はブラインド越しに見える車のライトをながめていました。ちょっとした角度の変化で光の形が変わる、そのようすが綺麗だったの。まばらな車と色きらめくライトの動き。静かな夜、寂しい気持ちとの折り合い。
こんな時は片手にワイングラスなどもって、お気に入りの音楽をかけてひとりの時間を楽しむ・・そんなふうだとかっこいいのでしょうが、グラスになみなみと注いだミルクを飲みながらの夜景の鑑賞です。夜、牛乳をつい飲んでしまう私っていったいなんなのでしょう。

* * * * *

3日・・朝から仕事をしていました。
片づいていない仕事がつねにあるのは精神衛生上よくない、というので、ここはふんばって今残っている仕事を全部やってしまおう、そう決心した私は朝から化粧もしないでパソコンの前に向かいます。この調子で進めていけば全部は無理だけど、ふたつぐらいなら仕上げられるはず…そんな明るい希望が見え始めた時のとつぜんの電話。息子のユージの写真を近いうちに送ることを約束しておきながら、いっこうに届かないことにしびれを切らした姑からの電話でした。あわてて以前にデジカメで撮った息子の写真6枚をパソコンを使って加工、印刷です。そして、よせばいいのに凝り性の私は、ユージの写真入りのポストカードまで作って大サービス。
それも終わってホッとしていたら、ある企画の締め切りが近いことを思い出します。参加している書評投稿サイトで今度みんなの書評を集めた本が出ることになっていて、迫っているのは書評の提出期限。数日前、私のHPに載せている本の感想ふたつをそのままコピー貼りつけで提出したばかりなのですが、これではあまりにも安易すぎるような気がして・・。そこで、今回の企画がなくてもいずれは買っていた本、田口ランディの「ぐるぐる日記」を入手。ぜんぶ読んで感想を書き終えたころにはすっかり夜も更けていました。

4日・・朝起きて、昨日作っておいた更新ページのファイルたちを仕事関係のサーバーにあげます。書いたばかりほやほやの感想も書評サイトにアップ。そのあと昨日パソコンを使って仕上げた息子の写真を入れた封筒を投函。
「忙しいな」 そう思っているうちに通り過ぎてしまったぐるぐるな昨日と今日の二日間。だけど心の中にうまれた充実感が嬉しいです。
この日記を書きながら思ったのですが、私の生活、いつからこんなにパソコンが大きく占めるようになったのでしょう。