7月27日(木) ★ チョコレート指数は4 ★

話を聞かない男、地図が読めない女』を読んでいます。今話題になっているこの本、こんなに面白いとは思わなかった。もっと学術的に難しく書かれてあるものばかり思っていたのです。まだ途中だけど何度もクスッとなってしまいました。
思いあたる」ことがたくさんでてくるこの本には、脳のパターンが男っぽいか女っぽいか調べる男脳・女脳テストがあります。さっそく試してみると230点というかなり女度が高い脳であることが判明。ひどい方向音痴で地図が読めなくて縦列駐車が苦手でおしゃべりとテディベアが好きな私のことをいまひとつ理解していない…夫にぜひこの本を読んでもらいたいと思いました。はんたいに理解に苦しむ夫の言動が、この本では男の特徴として載せられていたので、「しかたがないかも・・」なんて思えてきた私。
書棚の空きスペースに置かれているブルーのクラシックタイプのモデルカー。嬉しそうに買ってきた夫の気持ちが、この本を読むと少しは分かったみたい。

                      * * * * *

ねばりと根性のない私にはめずらしく、あれからストレッチは毎日続けています。180度まではいかないけど、それに近いところまで開脚できるようになりました。継続は力なり、かな。その時すじがよく伸びるように手作りのマッサージオイルで腿の内側あたり、痛いぶぶんをいたわるようにマッサージしたことも効果を高めたみたい。
私のページ、アロマテラピーのコーナーでも紹介しているマッサージオイルのレシピですが、ベースにホホバ油などの植物油を50cc、それにサイプレス油13滴、ジュニパー油12滴あわせて作ります。ちょっと香りにくせがありますが効き目はかなりあるようです。



7月25日 ★ チョコレート指数は3 ★

お家の近くのにコンビニ。歩いて5分もかからないお店はぶらっと気軽に行ける、そんな距離が嬉しい。
コンビニに行くとつい買ってしまうもの、みなさんそれぞれあるみたいですね。息子は一時期、油でてらてら光った、割り箸みたいな棒のついたフランクフルトをよく買ってきました。ケチャップと練りカラシつき。私の友人はおでんと肉まん・・ちょっと季節はずれだったかな。
今、私が近くのコンビニに行くたびに気になっているのがレジ横で販売されているソフトクリーム。そんなに気になるのなら買えばいいのだけど、私のこだわり・・ソフトクリームはみんなと食べたいのです。部屋の中でひとりで食べるのはなんだかつまんない、そう思うのは私だけ?
それで思い出しましたが、このあいだ友人たちと観覧車に乗った時、ほんとうはその中でみんなでワイワイ言いながらソフトクリームを食べたかった私。子供っぽい、なんて思われるのがいやで言い出せなかったのけど。
夜の7時から放送されているテレビ番組、「いきなり!黄金伝説」を見ながら息子のユージとふたりで”もなか風アイス”を食べました。切れ目からぱきんと割って仲よく。おじさんなのにリーゼントの尾籐イサオが歌う、「あしたのジョー」を聞きながら並んで食べたアイスもなかなかでした。

                         * * * * *

わが家に来たばかりのパソコン。新しい設定をしたものだから、小さなトラブルにあたふたしたり慣れないで戸惑ってしまったのですが、ようやくなじんでくれたようです。パソコンの命、ハードディスクの中身が今からどんどん私らしくなっていくのでしょうね。今日はひさびさにパソコンの専門誌を買いました。『YOMIURI PC』という雑誌。まだ7月なのに9月号です。特集がハードディスク完全マスター・・・パソコンのいろんなこと、これから勉強しなおしです。


7月23日(日) ★ チョコレート指数3 ★

新しいパソコンの設定、どうやら無事に終わったようです。
古いパソコンの大切なファイルのバックアップをとって新たに設定し直す、それだけだったらもっと簡単にできたのでしょうが、夫の仕事を手伝うことになったので、LAN機能が使えるようにしたり、電話やFAXの設定をし直したりと、作業は夕方までかかってしまいました。こうやって文章にしていても、今日おこなったことの半分も把握できていない私。
コンピューターにとても詳しいSさんが足を運んでアドバイスをしてくれました。もし彼がいなかったら、もっとたくさん時間がかかって、ややこしいことがらに頭をかかえていたはず。暑い中、ほんとうにどうもありがとう!とても感謝しています。
Sさんは猫が好きなので、作業のあいま、うちの猫のおなかをゆっくりと撫でていました。なで方もこわごわ、ではなくて堂々とやさしかったので、「ほんとうに猫が好きなのだなあ」と思いました。

今日、日中は36度もあったそうです。ほとんど体温といっしょ・・
ほどほどに暑いと乳脂肪系のこってりしたアイスがおいしいのだけど、30度を超えるとかき氷系のアイスが美味しい。それもあずきが入っているとサイコーなのです。あっ、イチゴの練乳がけもあまったるいのだけど、あのシャリシャリ感がいい。


7月20日(木) ★ チョコレート指数は3 ★

今日は海の日でしたが、海の日に関係なく一日が終わりました。
バーミアン」でカレー風味のビーフンを食べたあと、近くのパソコンショップに出かけました。パソコンを購入したばかりのころはあんなに足を運んでいたのに、気がつけば久しぶりのお店。本だとか周辺機器、グッズなどをながめながら広い店内をゆっくりと歩きます。私が使用しているソフトもいつのまにかバージョンが進んでいて、商品が入っている箱に書いてある説明書きを難しい顔をして読みます。
2年半ほど前、雑誌の付録についていた作成用ソフトを使って一生懸命に作った私のページ。開設して2年以上経ったことだし、一度きちんとしたソフトで作り直してみたいな、そんなことを思い始めていた私は、コーナーの目立つ場所に置かれてあった「ホームページビルダー2001」を買ってしまいました。まだザッとガイドブックに目を通しただけですが、ページのレイアウトなどが自在にできそう。ちょっとワクワクしています。だけど、今作成されたページ、すべてをビルダー仕様に変えないといけないのかしら。だとしたらたいへんな作業。根気も根性もない私にちゃんとできるかしら。

                      * * * * *

柳 美里の本、『』と『』を2冊続けて読みました。ちょうど同じぐらいの時期にそれぞれ違う雑誌に連載されたものをまとめた本。片方の本に書かれてなかったことがもう1冊のほうにくわしく書かれてあったりして、2冊まとめて読んだことはとてもよかったと思っています。
妻ある男性との恋愛、別れ、妊娠、出産、そして癌闘病…たいへんだった1年間。隣り合わせのが心に迫ります。たいへんな時期もしっかりと文章を書き続けた、職業人としての柳 美里が感じられてよかった。


7月19日(水) ★ チョコレート指数は2 ★

朝いつものようにパソコンを起動させると真っ黒い画面。一瞬青ざめる私…
再起動させるとなんとか直ったものの、不安がいっぱいの私のパソコン。
めざましテレビ」ではイヤなニュースばかりが流され、朝からため息をもらしながらそれを見ます。目の前にあるささいな日常さえ揺れそうな心が痛む報道・・・ 親が子供を殺す、そんな時代が来ることを誰も想像しなかったはず。
昨夜なかなか寝つけなかった私は、なんとなしにつけたテレビ番組に大写しにされた若い男女のキスの映像に驚きます。次から次へと映しだされる陶酔の表情を浮かべるカップルたちは、なんと番組に自分たちで応募したということ。毛穴と吹き出物が目立つ顔、ちがう生き物のように動く舌の動きに軽い金縛り状態の私。
「いったいどうなっているの」
そんなことしか言えない。この”なぜ”は驚きのあとに不安と情けなさを呼び寄せる。

                      * * * * * *

数日前、暑さを理由にずっとさぼっていたハーブたちのお手入れをしました。暑さと長雨で弱っているのだとばかり思っていたハーブですが、数鉢が虫にやられているのを発見。青虫のような大きめの虫はつまんで外に出したのですが、小さな虫や病気にやられているものはそこのぶぶんを思いきってカットしました。かわいそうな気がしますが、ほうっておくとどんどん広がるので。
もつれるほど繁ったタイムの葉をすくように切り、やはりカットしたローズマリーの枝で玄関のリースを作り替えます。夏になると髪の毛を短くしたくなるように、ハーブたちにも散髪をおこなってスッキリ、そんな感じ。
朝ベランダに出て日課のようにながめるハーブたち。小さな命がコンクリートでできたベランダに並び、愛情をこめて世話をしていると、心の中になにかがともります。


7月16日(日) ★ チョコレート指数は3 ★

パソコンが置いてある部屋、私の愛機VAIOの横に出窓風のスペースがあります。小さなスペースに読みかけの雑誌、プリントアウトしたお気に入りのレシピ、これから本の感想を書く予定の本、カバーのとれた辞書…などが重なるように置いてあります。その乱雑さがなんだかよくて、ずっとそのまんま。前に雑誌のグラビアで見た著述業の人のデスクみたい。そんな”知のふきだまり”のような場所にうちの猫が進出し始めたのは最近のこと。本たちのあいだをぬうようにお腹のあたりをながぼそくして、上手におさまって眠っている。


Suya Suya・・


調子が悪かったわが家のオーブンがやっと直りました。
全粒粉、ライ麦の粉、ブルーベリー(ドライ)、生クルミ…パン作りのためのいろんな材料を買ってきてとてもはりきっている私です。本屋さんで『パン作り12ヶ月』というパン作りのための本も入手です。パンが出来上がる行程の写真がとてもよくて、分かりやすい文章、そしてなによりパン作りの楽しさが伝わってくる本。専門、なんて威張った小難しい顔をしていない、こんな本が好きなのです。
手作りパンの検索で私のページを訪れてくださる方が最近増えてきました。私のホームページ、BREADのコーナーはどちらかといえば地味な存在。だけどこうして見てくだる方、参考にしてくださる方がいることはとても励みになります。パン、これからもじゃんじゃん作るので、みなさんもいっしょに楽しみましょう!


7月12日(水) ★ チョコレート指数は3 ★

今、うどんをゆでながら日記を書いています。今日の夕飯はカレーを作ったのですが、息子の食欲がいまひとつなのでおかしいな、そう思っていたら、なんとお昼にもカレーを食べたのこと。でもあれから時間も経ったことだし、ちょうど小腹が空く今の時間、私はママなのでせっせとうどんを茹でます。

村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』を読了しました。三冊あるこの本、読み終わるまでちょうど1週間かかりました。読んでいるあいだ何度本を閉じようと思ったことか。読後感も私の心の中になにやら重いものを残したようです。あっ、だからと言ってこの本がよくない本、というわけではないのですよ。人や社会にある”闇”のぶぶんについて考えさせられる本。いつもは素通りしてしまうことをあらためて考えさせられる、そんな本でした。詳しい感想は近いうちにBOOKのほうで紹介したいと思っています。興味がある方は読んでくださいね。

今日は伊川龍郎の『休日の村上春樹』という本を読みました。ココア色で描かれた珈琲の絵が印象的な白い本。私好みの装丁です。だけど内容は私には今ひとつだったかな。といっても、まだ半分しか読んでいないのですが。なにかを論ずる本とむかしから相性が悪いのでそのせいかも。だったら最初から読まなければいいのに、ね。村上春樹を巡る評論集ということですが、心で感じるぶぶんを理論で語ってしまう、というのはきっととても難しいこと。

さて、どうやらうどんが茹であがったようです。今の時期はやはり冷やしうどんがサイコー。天かすを添えるともっと美味しくなったのに。


7月11日(火) ★ チョコレート指数は3 ★

あたりまえのように流れている時間が、ある時ピタッと止まる、そんな瞬間があります。
空気がとまり、風がやみ、木々の葉がピクッとも動かなくて、向こうに見える道路には車の姿が1台もない…そんな瞬間。
そんな時、いつも心がザワっとなります。動いていること、変化していることがきっと自然なことだからなのでしょうね。
だけど時間が止まったようなそんな平たい世界は長くは続かない。木々の葉が揺れたり、ベランダに干されたシーツがはためいたり、道路を走る車の音が聞こえたり…日常が私のもとにスルスルともどってきた、そんな感じです。

ヨガをとりいれたストレッチ体操をまた始めました。今日で10日目。始める前よりも身体の調子がよくて、これだと苦手な夏も乗りきれそう。休み休みだけどたっぷり30分以上の体操は、身体の関節あたりに滞っている、”疲労の素”みたいなものを溶かして流してくれる、そんなイメージ。
だけどしばらくストレッチを休んでいるあいだに自分の身体が硬くなっていることといったら。自慢の180度開脚もせいぜい160度どまり。無理して伸ばそうとすると、キュッとスジがよけいに縮むので、毎日少しずつ、ゆっくりと時間をかけて伸ばそうと思っています。
がんばりすぎるとだめなのは、心も身体もいっしょ、だから。


7月9日(日) ★ チョコレート指数は4 ★

青葉台にある大好きな古書店サブリナ堂。今日、久々に訪れました。
入口あたり、デンと置かれたプラスチック製の大きなソフトクリーム。よくお店で見られるディスプレイ用のものです。
「ここは古書店です。ソフトクリームは置かれてありません」
お店のウインドウ、目立つ場所に貼られた貼り紙がおかしかった。いつもいる童顔の店主の男性は不在で、たぶん彼の母親らしい、そっくりの女性が店番をしていました。優しい笑顔・・
このお店で前から欲しかった本を見つけて2冊購入。大満足の私です。

柳 美里の本、『』を読んでとても感動しました。ゆめさんもぜひ・・
そんな主旨のメールを先週だけで3通もいただきました。思わず人にすすめたくなる、きっとそれだけいい本。その『命』ですが、先週入手しました。読むのがとても楽しみ。
ゆめの本買い日記でした。
本を買う過程を楽しみ、読みながら楽しんでいる自分を想像する。そして実際に読む。その後で感想を同じ本好きな友人に聞いてもらう…1冊の本がもたらす、幸せの連鎖。

                       * * * * *

スーパーマーケット「成城の石井」が好きです。行くとかならず寄るのが洋酒のコーナー。壁一面の棚、ズラッと並べられたお酒の瓶たち…ラベルのデザインを見ているだけで楽しい。
とくにリキュール酒がお洒落なのだけど、どこか不良っぽくていいのです。今日はアイスクリーム味のリキュールを買いました。モコモコと小山のような茶色いナッツのイラストがいい。あまいお酒が苦手な夫だから、きっとこれは私専用。友人が家に遊びに来た時にでもふるまおうかな、なんて思っています。


7月6日(木) ★ チョコレート指数は4 ★

11時、モザイクモール(阪急デパート)内にある観覧車乗り場の前で友人たちと待ち合わせです。
それぞれみんな家から近い距離にあるお店なのに、こうやってあらためて待ち合わせすると、なにか”とくべつ”な感じがしてよかったのです。
名前は忘れてしまいましたが、ランチしたパスタ屋さん、小エビとシソのパスタがとても美味しかった。上に刻んでかけられた青ジソも、オリーブ油といっしょだとほとんどバジルとおんなじ風味・・。新しい発見でした。
想像していたよりずっと広い店内…従業員以外は全員女性、という状況ははじめての経験。店内に女性たちの話し声と笑い声が満ちて、おしゃべりしていても相手の声がほとんど聞き取れないほど。耳を澄まして、心を開いての会話です。

今日はたくさん食べてたくさんお話して、いっぱい歩きました。

店内のあちこちに置かれているイス、地下にある噴水、赤い観覧車、屋台のような小さな店、食品売場にある本屋さん… モザイクモールを訪れたのは今日で4度目ですが、お洒落さと気楽さ、それに遊び心があるこのお店が好きです。

                        * * * * *

昨日から辻仁成脚本のドラマ「愛をください」がはじまりました。
「愛をください」
訴えるように歌う主人公の姿になぜか照れてしまった私は、テーブルの上にマニュキアの瓶をズラッと並べて、せっせと爪のお化粧を始めたのです。
あの主題歌は辻さんがロックバンド「エコーズ」時代に実際に唄われた歌だったのですね。とてもよい歌でした。


7月5日(火)★ チョコレート指数は2 ★

イチゴ、ブルーベリーの実、ミニトマト… つまみ食いが美味しいベストスリー。
サッと洗ってお皿に出して食べるのもいいけど、そのままポンと口にほうり込んで食べるとかくべつ、なのです。
トマトといえば、ふつうのトマトとミニトマトのちょうどあいだぐらいの大きさのトマトをよく見かけるようになりました。
この大きさがビミョーで、丸ごと口にほうり込むと、一瞬グッとなる感じ。歯をたてると口の中で皮がつるんと剥け、あまい汁がジュワ〜っとでてきます。お皿に入れ、ドレッシングをかけてフォークで食べるとサラダの具材なのに、つまみ食いだと、野菜、というよりルビー色の果物みたい。
夫の実家の庭、ささやかな菜園。そこで採ったばかりのキュウリを連れといっしょにそのまま丸かじりしたことがあります。太陽の下、ふたり並んでガリガリかじるキュウリ。おかしさがこみ上げてきて、顔を見合わせて笑ったことを思い出します。

* * * * *

いろんなこと、調子悪いです。
まずメールですが、数日前からメインユーザーがいつのまにかむかし設定した名前に変わってしまったり、頻繁にエラーが出ています。私のメールがきちんとみなさんのところに届いているかが心配・・
今朝パソコンを立ち上げたら、いきなり「不正をしたので強制終了します」なんていうイヤな表示が出ていました。なにもしていないのに。
不要になったファイルがたくさんサーバーにあるのをわかっていながら、そのファイルを削除する作業をまだやっていないことも気になるところ。ページを開設して2年以上経つと、新しいファイルをアップするのと並行して、いらないファイルを整理、削除する作業はとても重要・・・。頭ではじゅうぶんに分かっているのだけど。
私のネットライフ、スランプ気味です。


7月2日(日) ★ チョコレート指数は3 ★

気がつけば一週間ぶりの日記。7月になってから本格的な夏がやってきたようです。
昨日は園芸ショップに行ってきました。八重咲きで薔薇の花そっくりのインパチェンスを育てているのですが、むかしからあるインパチェンスも育ててみたくなって、それで。本によると、むかしからあるオーソドックスなほうが丈夫で育てやすいとのこと。人が手を加えたものは見た目はきれいだけど、どうしても弱い種になってしまうようです。
とくべつに暑かった昨日、エアコンをガンガンきかせた車から降りるとむーんと夏独特の熱気を感じます。行きつけの園芸ショップ、外のよく目につく場所にお目当てのインパチェンスが並べられていました。直射日光が容赦なく苗たちに当たり、心なしか元気がないように見えます。たしかこのお花、朝のやわらかい光を好み、直射日光ガンガンは苦手なはず。
お花を育てていると、サフィニアニチニチソウに代表される日光が好きなもの、そうではないもの、お水をたくさん欲しがるもの・・いろんなたちがいることに気がつきます。自分自身が夏の暑さに弱いこともあり、同じように暑さに弱い種類の植物が照りつける太陽の下にさらされるように置かれてあるのを見ると、かわいそうでたまらなくなってしまう。
気をとりなおしてホームセンターのほうにも行ったのですが、そこでも同じようにギラギラと直射日光が当たる場所に苗が並んでいました。
商品だけど、小さいけど、生きているのに・・

◆ ・ ◇ ・ ◆

村上春樹の『スプートニクの恋人』を読んでからすっかり春樹づいてしまった私は、今、『ねじまき鳥クロニクル』を読んでいます。第三部まであるこの本は、難解、と言われていわれていて、難しいことが嫌いな私はずっと読む気がしなかったのです。
まだ一部を読んだだけですが、人がこれまで生きてきた、他人には分からないその奥行きのようなものについて考えされる本。本の影響で今の私、すこうし、頭が”しんこく”な方向に向かっているみたい。現実が苦手でフワフワしていたい、いつもの私がちょっと影をひそめ・・でも、そんな自分をどこか楽しんでいるのです。