5月31日 ★ チョコレート指数は3 ★

メールをネット上で公開することはルール違反なのですが、私が書いたものなので、今日は特別に公開、です。もちろん、送った相手(夫)にも了解をえています。

                  * * * * * * *

ひろくんへ

新しい髪型、”はやのぼんぺい”みたい、なんて言ってごめんなさい。
風邪のほう、だいぶよくなりました。すっかり、というわけではないので、ワガママ、気まま、もう少しのあいだ、よろしく。

新しいカップボード、想像以上によかったね。ついながめてはニコニコしています。
でも、前に使っていたカップボードを寝室に置くこと、ほんとうは反対なの・・
せっかくの和室なのだもの、スッキリさせておいたほうがいいと思う。低めのローチェストと小型のテレビ、これだけでじゅうぶんなのでは。
思いきって前のカップボード、今度出店するネットでのフリーマーケットに出してしまいませんか?
「もったいない」そう思うひろくんの気持ちはきっと正しいんだよね。でも、今のこの時代だから、スペースもりっぱなお金のひとつだと私は思っています。

思ったより収納場所が多かったこともあって、きっとこれからも使わないであろう、いろんな物を押し込んで、それで満足…そんな暮らしぶりが最近気になってしかたがない私。引っ越して1年が経ったことだし、このへんでまた気持ちを新たにして、以前のようにすっきりした暮らしをめざしませんか?
たくさんの物に囲まれて、その物の管理に時間と心をとられる生活は二人とも嫌いだったはす。めざすものがいっしょになるよう、ちょこっとだけ無理してお互いに歩み寄りましょう!

今日ダスキンさんが、前から頼んでおいた「空気清浄機」を持ってきました。グレーでなんの変哲もない機械。スイッチを入れるとウィーンと小さな音がします。アレルギー、少しはよくなるといいね。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _


夫婦、親子…家族のあいだでメールのやりとりされている方、けっこう多いようです。みなさんのところではどうでしょうか。感情をワーッとぶつける、というのではなく、そこにワンクッションはいっている感じがよいと思います。


5月25日(木) ★ チョコレート指数は3 ★

小さいけれど音はいいステレオ、このあいだ植え替えたばかりのふたつのサボテン、ポプリの詰まった芥子色のテディベアー、シルバー色したレコードプレーヤー、ガラス瓶に活けた摘みたてのカモミール、かすれた薔薇の絵が描かれたティッシュケース…テレビ横にあるシェルフには私の好きなものでいっぱい。自分が選んだものたちがある空間は気持ちがいいのです。
最近、自分らしさ、についてよく考えます。人まねではなくて、自分らしいということ。
私はどんな物が好きなのか、何をしている時がいちばん楽しいのか、自分にとっての「好き」についていつもよりたくさん考えてみる・・・それが自分らしさに通じているような気がしています。

                       ■ □ ■ □

まるで夏のような暑さが続いています。夏も暑さも苦手な私は、ちょっとバテ気味。おまけに夫の風邪がうつったみたいでノドまで痛くなる始末。
グチっぽく過ごすのはいやなので、ベランダでハーブや植物の手入れをしました。伸びすぎた枝を摘み取ったり、違う鉢に植え替えをしたり…気温のせいかしら、バジルの成長が早いのには驚いてしまう。つやつやした大きな葉を見ていると、夏によく食べる、バジルがたっぷり入った冷製パスタを思い出して、思わずニッコリ。去年訪れたハーブ園・・目の前で作ってくれたパスタは、氷の入ったボウルでサッと冷やしたスパゲティに、さいの目切りのトマト、刻んだニンニク、そして摘んだばかりだというバジルを、大きなボウルでザッとあえて作ります。トマトの赤とバジルの緑色が美しい、夏ならではのメニュー。とても美味しかったので、バジルを見るとその時の料理を思い出してしまうのです。

もうすぐ6月。ほんとはちっとも好きではない夏がやって来ますが、バジルがすくすく育つのを見るのは楽しい。あっ、大きなプランターに小ぶりのヒマワリを並べて植えるのもよさそう。陽気な黄色が並んでいる姿を想像すると、夏がちょっとだけ好きになれそうな気がするから。
まだ梅雨もきていないというのに、夏の話題はちょっと早かったかしら。


5月21日(日) ★ チョコレート指数は4 ★

昨日、那須テディベア・ミュージアムに行ってきました。あいにくの雨でしたが、ティールームの窓越しから見える木々たちの葉、雨に濡れた鮮やかな緑色が美しくて、珈琲を飲みながらじっとながめていました。眉毛のあるのんびりした顔のタオル地のテディ…ショップで見つけてお家に連れて帰りました。
写真も何枚か撮ったので、くわしい様子などは近いうちにESSAYのコーナーで紹介させてくださいね。

作家の松本侑子さんから私あてにメールが届いていました。私のページに載せている彼女の本の感想を読んでメールをくださったということ。すごく嬉しくて、メールを開いたのが深夜、ということもあって、昨夜はなかなか寝つくことができなかったのです。
先月末から今月にかけて、前田めぐみさん、津田晴美さん(私からメールを出しました)、そして松本侑子さん…メールをいただきました。はるか雲の上の人たちがスルスルと私のもとまで降りてきてくれた、そんな感激があります。
「ホームページを開設してよかった」
しみじみ思っている私です。検索エンジンLycos Japanが、私のページを優良サイトとして紹介してくださったり、@グルメぴあのページから相互リンクのお願いがあったり、作家の方からメールをいただいたり…ネット上で嬉しいことが続いています。ついこの前まで、「文章が書けない」なんてスランプでもがいていたくせに、嬉しいことが続くと、がぜんはりきってしまう私。
だけどこれからも言葉がでてこなくて落ちこんだり、でもしばらくするとまた元気になってパソコンに向かったり…そんなことを波のようにくり返して、でもきっとやめないでページづくりを続けていくのだと思います。みなさんからのメール、温かい言葉もとても励みになっているのですよ! いつもほんとうにありがとう。


5月16日(火) ★ チョコレート指数は3 ★

お気に入りのデパートにある花屋さん。小さなお店だけどあつかっているお花、そのアレンジがさりげなくてよくて、行くとかならず立ち寄ってしまいます。そのお店でピンクの濃淡のボンボン状の花がかわいい、小さな花束を買いました。なんと350円。
買ってきた花束はほどいて、ベランダのハーブたちを合わせて私流にアレンジし直します。ボリュームが足りなくてちょっと物足りなかった花に今日つけ足したのは、ワイルドストロベリーの葉、オレガノ、アップルミントの三種。おとなしくこじんまりまとまっていたお花たちが、ちょっとだけワイルドになりました。こんな花遊びが好き。

□ ■ □ ■

鳥、犬、ウサギ、ハムスター、猫…私は動物をよぶ時、「チッチッ」と舌うちをするクセがあります。とうぜん、飼い猫のジュリをよぶときもつい舌うちをしてしまう私。
朝の歯磨きタイム、うがい用のコップで口をゆすいでいるのを水を飲んでいると勘違いして、毎朝うがい用のコップで水を飲んでいる、ただでさえ真似したがりのジュリ。最近私がそばに寄ると、「チェッチェッ」と舌打ちをするようになりました。私のようには早く出来ないらしくてゆっくりとアゴのあたりを上下させて。
「見て、見て!」
おかしいやらかわいいやらで、そんな時は思わず家族をよんでしまうのですが、家族が駆けつけてくる時にはうちの猫、たいがい舌うちはやめてしまって、期待顔の人間さまに「フン・・」なんて一瞥をあたえるようなすずしい顔。
そうそう、うちの猫、いくら叱っても枕の上に乗りたがるのですが、そんな時、上半身だけを枕に乗せて身体が斜めになった状態で寝ます。頭だけを枕に乗せて寝ている人間の様子をじっと見ていて、どうやら真似をしたもよう・・・
たんなる真似がしたいのか、それとも自分を人間だと思っているのか。 猫、飼われている動物たちは、私たちが思っている以上に私たちのことを見ている、という事実。


5月11日(木) ★ チョコレート指数は3 ★

私はお菓子のムースがあまり好きではありません。だけど、「○○ちゃん、お土産だよ」なんて、すごく嬉しそうにイチゴのムースを買ってきた夫にそのことが言えなくて、小さな気泡がプツプツした薄ピンク色のムースを、「ありがとう」なんて食べた私。だけど体調がすぐれないこともあって半分ほど残してしまいました。味、よりもきっとあの実体のないような食感がだめなのだと思います。
カウンターで座って食べるお寿司屋さんに行っても、くるくる回る寿司屋に行っても、イカばかりをたのむ私を見て夫は笑います。イカ、そのものの味はそんなにないのだけど、シコシコしているくせに、口にいれると舌にからみついてくるようなそんな感覚をどこかで楽しんでいるのかも。
一時期大流行したナタデココ…はじめて食べた時は衝撃でした。今までにない食感。どこかイカに似ているのだけど舌に触れた時、一瞬ビリッとした刺激があります。今はちっとも流行っていないナタデココだけど、ヨーグルトとあえて未だによく食べている私でした。
甘くてちょっとほろ苦い、大好きなチョコレートですが、口に入れたその一瞬、奥歯のあたりがちょっとズキっと痛むような、そんな感じにいつも戸惑います。私だけかしら。

                   * * * * * * *

数日前、突然夏日だったあの日…ずっと外出していた私は体調をくずしてしまいました。それを理由に朝サッと家事をすませた後は夕方まで読書三昧です。途中で自分のために温かいココアをいれた他は、ほとんどずっとソファの上。目が疲れたら、すぐ上の窓から見える木々の葉がユサユサと揺れるのをながめたり、いつのまにかおなかの上にのぼってきた飼い猫の、くるんと内側にまるまった前足をなんとなくほどいてみたり・・・ 幸せな時間はあっという間に過ぎていきました。

*カウンター数、111111番をとられた方、 konishi@hamakko.or.jp まで教えてね。


5月7日(日) ★ チョコレート指数は3 ★

ゴールデンウィークも今日で終わり。みなさんはどんな休日を過ごされたのでしょうか。この一週間、お天気にもめぐまれて、ほんわかした日々が心地よかった。
ハーブたちが面白いほど育ちました。ベランダに出てそのハーブたちをながめてボーっとしている時間はたからもの。やわらかい葉っぱだとか咲いたばかりの花に、つい触れてしまいます。かわいいから。
私の気持ちが伝わったのでしょうか、カモミールが1m近くにも成長して、つぼみをたくさんつけています。毎年のように育てているカモミールですが、こんなに育ったのは始めて。背高ノッポのカモミール、まだ香りはしないようです。
いつも上手に育てられなくて、「相性が悪いのかも」なんて、ずっと思っていたタイムですが、今年は葉どうしが絡みあうぐらいにわさわさと育っています。ローズマリーは玄関のリースに使ってもまだ余るぐらい成長を続けています。たくさん咲いたチェリーセージの花が風に揺れている姿は、カラフルな虫が飛んでいるようにも見えて楽しい。

夫はほとんど花を見ない人なので、猫のジュリをさそってベランダに出ます。うちの猫、まず尖ったオリヅルランの葉をガシガシと美味しそうに囓り、植物を並べているミニ縁台に登ってガリガリと爪をとぎます。その後はだいたい大きな鉢で育てているオリーブの木のふもとでじっとしています。
風が強い日はベランダの真ん中あたりにぽつんと座って、風を感じている猫。
動かないでじっと風にあたっている猫を見ていると、いつもちょっとだけ涙がでそうになるのです。

                    * * * * * *

4日…早朝から出かけて那須に日帰りで遊びに行く予定だったのですが、私の体調が思わしくないのでやめにしました。この日は那須にあるテディベアミュージアムに行くつもりだったのです。あとハーブ園にも。テディベアとハーブ園、いつのまにか私の旅にはつきものになってしまいました。


5月1日(月) ★ チョコレート指数は4 ★

5月になりました!
いちばん好きな月。私の誕生日があるのですよ。ぼそっと。
今年の連休はおだやかでやさしく過ぎています。ガーデニングの雑誌をながめてはお花の計画を立ててみたり、今わが家のマイブーム、自転車のことで夫と話し合ったり。
こちらに越してきてから1年が経つというのにいまだ押入れやクローゼットの中を片づけて、収納の見直しなどしているのです。無印良品で半透明のプラスチックケースを6個も買い込んで、とても気合いがはいっているGWの私なのでした。

* * * * * * *

一昨日、南町田にできたばかりだというグランベリーモールに行ってきました。駐車場ももちろん完備していますが、電車で行くことをおすすめ。案内された仮設駐車場から出されているバスに乗って目的地に向かうのですが、かなり歩かないといけません。
予想はしていましたがとにかくすごい人。あまりゆっくり店の中を見ることができなかったのがざんねんでした。このショッピングモールは、アウトレット、食、暮らし…大きく三つのゾーンにわかれていますが、私はやはり暮らし、ホームライフゾーンがいちばんのお気に入り。
その中にあるショップREI東京フラッグショップストアがとにかくすごい…いわゆるアウトドア用品をあつかったショップなのですが、店の広さ、商品の充実ぶりは、アウトドアに興味がない私でもじゅうぶんに楽しめました。
このお店の一角にある靴売場のすぐ近くに靴のテスト、履き心地を確かめるための人工の山があります。はげ山のような人工の小さな山には人がひとり歩けるほどの道、くぼみが通っているのですが、その道をとうぜん・・のような顔でたくさんの人が歩いているのがなんだかおかしかった。そこに山があると歩いてみたくなる、それはもしかして人の習性なのかしら。
私? もちろん歩きましたよ。それも往復(笑)。

自転車売場もとても充実していて、天井からたくさんの自転車が吊されているその眺めは壮観。係の人がはしごを使ってひょいと簡単に自転車を下に降ろしている様子がいかにもプロっぽくてよかったのです。
子供用の自転車(商品)を売場でわが物で乗り回している男の子に向かって、おばあちゃんらしき女性が、「ほんとあつかましい子だよ」なんてつぶやきながら注意しているのがおかしかった。