いわしのハーブ焼き



「なまぐさい・・・」 どうしても食べてくれなかったいわし料理。

そんな家族のために、ある日ハーブを加えて焼いてみました。

「おいしい。」 そんな声を聞くと、ほんと嬉しくなるのです。



★4人分の材料です。

いわし 8尾
塩・コショウ 各少々
生パン粉 60g
各種ハーブ 適量
ニンニクのみじん切り 1かけ分
オリーブ油 大さじ4
小さじ1/3
コショウ 少々


まな板の上に新聞をひろげて、その上で「えいや!」っといわしを包丁でさばきます。中まできれいに洗ったら、キッチンペーパーでカラッとするまでしっかりとふき取りましょうね。
そのあとはいわしを手開きにするのですが、慣れると意外と簡単なのですよ。

開いたいわしをまな板に並べて、両面に塩、コショウを振ります。ボウルにパン粉を入れて、お好みのハーブ(私はチャイブスイートマジョラム)、オリーブ油、塩、コショウを加えて混ぜておきます。

グラタン皿の底にパン粉を薄く振って、ハーブ入りのパン粉といわしを交互に重ねます。カラッとさせたい時はいわしは一段でね。あとはオーブンで焼くだけ。
簡単でしょ。

いっしょに添えたスープは、じつはインスタント。缶詰のコーンポタージュに牛乳を加えて作ったのですが、カップにスープを注いだあと、刻んだハーブ(スイートマジョラム)を上からほんの少量振ってみました。ちょっとの手間で、いつものスープがかくだんと美味しくなるから嬉しい。