チキンのトマト煮とハーブポテト


★チキンのトマト煮の材料(4人用)です。クリックしてね。


鶏肉約1kgに、塩、コショウ、おろしニンニクをよくすり込んで小麦粉をまぶして余分な粉ははたいておきます。厚手の鍋に油を熱し、肉の表面に焼き色がつくまでカリカリに焼きつけます。
赤ワイン1カップと水1カップを加えて、煮立たせてアクをとり、火を弱めてふたをして30分ほどコトコトと煮込みます。圧力鍋を使う場合には時間を短くします。

肉がじゅうぶんにやわらかくなったら、トマトの水煮缶(2缶)、ローリエタイムローズマリーなどのハーブと砕いた固形スープ(2個)を入れ、トマトを軽くつぶして15〜20分ほど煮込みましょう。
ウスターソース、ハチミツ各大さじ2を加え、味をみて塩、コショウで調味してね(^^)
お皿に盛ったら、生のバジルの葉をちぎってトマトソースをもっと美味しくしましょうね。

つけ合わせのポテトは、まず電子レンジで中まで火をとおします。耐熱皿に並べて、上からちぎったローズマリータイムをパラパラとかけて、トースターで焦げ目がつくまで焼きます。
庫内から取り出した後で、バターを余熱でとかしながらポテトにからませて出来上がり。

水にさらしてアクをとったナスは、レンジで少しやわらかくした後、油をひいた耐熱皿に並べ入れます。軽く塩コショウして、上からオリーブ油(私は自家製のハーブオイル)を多めに、そしてピザ用のチーズをかけて、オーブンかトースターでチーズがとろけて香ばしい匂いがするまで焼き上げます。その後で、上からバジルをちぎったものをかけて出来上がり。
バジルは、ナスやチーズとの相性も抜群なのです。

・パンは、ローズマリーが入った手作りのフォカッチャです。