:Name:
:Mail:
:Web:
:subject:
:Password: :Cookie:


#1840 こんにちは Name:ゆきんこ Res
みなさまこんにちは!お変わりありませんか?

”オーラの泉”という番組ご覧の方も多いと思います。
私もこの番組にとても助けられています。
心の中でもやもやしていたものが
次々と晴れ渡っていくような感じです。

お別れした赤ちゃんは
苦しいにんげん界の修行をすっとばしてクリアーして、
10ヶ月間で一つ上の位にあがったのかもと思うようになってから
気持ちが楽になりました。
最近では、
夫婦間で良かったのかも?きっと良かったね!
という言葉すら出るようになってきました。
ムリにそう思おうとしているのではなく
本当にそう思えるのは幸せなことだと思います。
そして、絶対再会できると信じています(^-^)

あの日以来、
赤ちゃんからのメッセージを何とかキャッチしたい!と
思って過ごしているうちに
いつの間にか、五感がフル稼働するクセがついてしまいました。
だから世の中の見え方が今までとは全然違うんです。

>> 2006/09/17 15:39
 #1841 Re:こんにちは ろーる
ああ、ゆきんこさん。
こんにちは、おぼえてくれていますか、ろーるです。
あれから、ここも、荒らされたり、OTOHTOさんが登場されたり、いろいろありましたね。
ゆきんこさんにも、かなしいことが・・・。声はかけられなかったけど、祈っていました。そして、ぼくも職場の人間関係ででつまずいたり・・・。
でも、やっぱり、ここへきて、みんなの息づかいを感じて、力をもらって、日常へ帰っていくのです。
きょうのゆきんこさんのことば、「世の中の見え方が今までとは全然違うんです」、そのとおりです、ぼくも。
挫折して、でもどんどん降りていくと、まったく違った世界が開けて、ああ、そういうことだったのか、って気づいたり。
悲しさや苦しさは、きっと消えないだろうけれど、それらは自分に必要だったんだ、おこるべくして起こったんだ、もっともっと、深く生きにゃならんなぁ、と思うのです。
ありがとう、ゆきんこさん、きょうも励まされたよ。また来ます。
>> 2006/09/17 20:51
 #1842 Re:こんにちは ろーる
ああ、ゆきんこさん。
こんにちは、おぼえてくれていますか、ろーるです。
あれから、ここも、荒らされたり、OTOHTOさんが登場されたり、いろいろありましたね。
ゆきんこさんにも、かなしいことが・・・。声はかけられなかったけど、祈っていました。そして、ぼくも職場の人間関係ででつまずいたり・・・。
でも、やっぱり、ここへきて、みんなの息づかいを感じて、力をもらって、日常へ帰っていくのです。
きょうのゆきんこさんのことば、「世の中の見え方が今までとは全然違うんです」、そのとおりです、ぼくも。
挫折して、でもどんどん降りていくと、まったく違った世界が開けて、ああ、そういうことだったのか、って気づいたり。
悲しさや苦しさは、きっと消えないだろうけれど、それらは自分に必要だったんだ、おこるべくして起こったんだ、もっともっと、深く生きにゃならんなぁ、と思うのです。
ありがとう、ゆきんこさん、きょうも励まされたよ。また来ます。

>> 2006/09/17 20:53
 #1843 Re:こんにちは まめお home
ゆきんこさん、おひさです! こっち(関東組)の一員になったんですね。 引越し、お疲れさま!
そう。 純粋無垢のまま召されて。 ほんとにそれで良かったのかも知れません。
いずれ、きっと会える。 これだけは100%確かなんですから、再会するのに相応しい人間になれるよう現世で修行を積んで下さいね。
なんだかねぇ・・・「待っててね〜」という気持ちを伝えたい人の数が増えるのは、苦しいし悲しいことだけれど、”それまでの”力を貰えるような気になるこの頃です。
>> 2006/09/18 17:29
 #1845 Re:こんにちは ゆきんこ
ろーるさんの
>挫折して、でもどんどん降りていくと、まったく違った世界が開けて、ああ、そういうことだったのか、って気づいたり。
悲しさや苦しさは、きっと消えないだろうけれど、それらは自分に必要だったんだ、おこるべくして起こったんだ、もっともっと、深く生きにゃならんなぁ、と思うのです。

まめおさんの
>いずれ、きっと会える。 これだけは100%確かなんですから、再会するのに相応しい人間になれるよう現世で修行を積んで下さいね。
なんだかねぇ・・・「待っててね〜」という気持ちを伝えたい人の数が増えるのは、苦しいし悲しいことだけれど、”それまでの”力を貰えるような気になるこの頃です。

自分が感じていることそのまんま〜!で私のほうこそ感激です。
嬉しいです。ありがたいです。
同じ気持ちをわかちあえる方たちにめぐり逢えて・・・。
がんばっていけそうです。ネ!(^ー^)

>> 2006/09/19 17:09


#1839 はじめまして。 Name:yume home Res
映画の「はるか、ノスタルジィ」でたどり着きました。
奥様のHPをご主人が引き継いでいらっしゃるのですね。
私のHNも「yume」です。Yが小文字ですけど。

知人が映画のDVDをプレゼントしてくださってそれを見る前に
この映画を見た人はどう感じたのだろう?と
サーフィンをしてしまいました。
また、お訪ね致します。素敵なページで落ち着きます。
私のHPにもお時間ありましたらいらしてください。
>> 2006/09/05 11:35


#1837 決して Name:まめお home Res
自分からも、周囲からも、言葉しか伝える手段がないというのは辛いことです。 でも、とりあえず言葉しか無い。 だから、仕方ないことではありますが・・・。
ともすれば自分の中から湧き出てくる言葉や、周囲から寄せられる言葉の洪水に自分を失ってしまいそうになるものですよね。
ゆきんこさん、くれぐれもご自分を責める方向だけは避けてくださいね。
>> 2006/08/22 21:59
 #1838 Re:決して ゆきんこ
まめおさん、ありがとう。

私が自分を責めて苦しまないように・・・
周りの人が一番気遣ってくれていると感じていることがまさにそれです。

そんなみんなの優しさが痛いほど伝わってきているのに
ふと気を抜くと負の流れに押し流されそうになるときがありました。
今はもうだいぶ落ち着きましたが。

例えば
”ゆき(私の本名)さえしっかりしていれば”
という父親の言葉は
私がしっかりしていて良かったという意味なのに
私がしっかりしていなかったばっかりに・・・と受けとってしまって
一瞬ガクーンときてしまったりすることもありました。
でも、身内だから
すぐにそれはどういう意味?って聞けたし
すぐに誤解だってこともわかったけれど
それが第3者からの言葉だったらそうはいかないかもしれませんね。
だからちょっと臆病になっていました。

>> 2006/08/23 22:02


#1834 ほたるさん、みなさま Name:ゆきんこ Res
きのう、産婦人科を受診し、主治医の先生に
”世の中の見え方がガラリと変わったでしょう”と言われました。
本当に本当にそのとおりです。
見るものすべて 人も動物も物もみんな変わってしまいました。
そして、
これまで自分が残してきた言葉たちが
あまりにも未熟で無責任でちっぽけに思えてしまって
恥ずかしくなります。

自分の言葉にも他人の言葉にも敏感に反応してしまう今は
周りのみなさんがおっしゃるとおり
おとなしく時の流れに身を任せているのがいいみたいです。
悲しみを共にわかちあってくださったみなさま
想像でわかちあってくださるみなさま
目に見えない力で
私はドン底に落ちずに上に上に引っ張りあげてもらっていると
実感しています。

まめおさんのお子様
marukoさんのお子様
ほたるさんのお子様にも
心からのありがとうと愛しい気持ちを伝えたいです。

具体的に書かないとわかりづらいですよね。ごめんなさい。
また時間をかけて自分の納得できる言葉で綴る
元気が出てきたら伺います

悲しみの流れを作ってしまいましたが
またきらきら光る流れが続くことを楽しみにしています(^-^)

>> 2006/08/19 19:02
 #1835 言葉が見つからなくて... ゆめ-OTOTO home
すいません。

ここには何度も来て ゆきんこさんに声をかけようと...

でも言葉が見つからなくて... 今でも...

申し訳ありませんが、この足跡だけで気持ちを ご理解下さい。

また 以前のようにお話出来ることを お祈りしています。
>> 2006/08/20 21:48
 #1836 OTOTOさん ゆきんこ
ありがとうございます。
OTOTOさんの存在自体にじゅうぶん励ましてもらっています!!




>> 2006/08/22 17:43


#1826 迷ったけれど・・・ Name:ゆきんこ Res
やっぱりこちらは私の大切な心の拠り所なので一言
ご挨拶に伺いました。

この夏、信じられないような悲しい出来事が起こりました。
最愛の娘とお別れの日、
お任せして持って来てもらった盛花に
かわいいひまわりが入っているのを見たとき
ゆめさんを感じました。

前を向いて、みなさんとまたがんばって歩いていきたいと
思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。


>> 2006/08/12 23:48
 #1827 Re:迷ったけれど・・・ s.shirai
えっ、#1310で報告いただいていた娘さんですか?

どうお声をかけていいかわかりませんが、きっと、
この世に生を受けて過ごした日々がたとえ短くても、
彼女にとって幸せな日々であったのではないでしょうか。
そしてゆきんこさん、またご家族にとっても。

ゆきんこさんにもご心配をおかけしましたが、
この掲示板は、ようやくスパムから解放されたようです。

また、いらしてください。
>> 2006/08/13 03:02
 #1828 ありがとうございます ゆきんこ
はじめましてshiraiさん、いつもありがとうございます。
こちらの掲示板がいい軌道にのったみたいで嬉しいです!

そして、このたびは癒しのメッセージをありがとうございました。
shiraiさんがおっしゃるとおり
赤ちゃんと共に歩んだ10月10日は
短くても濃くて幸せな日々でした。
そして我が子が残してくれたメッセージは日々膨らむ一方です。
雪の子は夏の暑さで消えてなくなってしまったのかな・・・。
今は静かに 現実を幻想的に受け止めようとしています。

お盆ですね。
すべてのご家族の絆が深まりますようにお祈りしています。
>> 2006/08/13 09:50
 #1829 Re:迷ったけれど・・・ まめお home
え???!!!
何ということ。
女の方にとって、赤ちゃんを失うことがどれだけ深い傷を残すか、身をもって経験してきただけに、どんな慰めの言葉も無力であることは良く知っています。 だから、「がんばれ」なんて言えません。
でも、でも、
ゆきんこさん、どうか、どうかせめてご自分を見失わないで下さいね。
傷跡はいつまでも消えないでしょうけれど、今は傷から流れる血が少しずつでも少なくなることを祈っています。 いつの日か、あの「ゆきんこ」さんが復活するのを心待ちしながら。
>> 2006/08/13 18:57
 #1830 Re:迷ったけれど・・・ maruko
そうでしたか・・・
おつらいでしょうね・・・

娘さんは
きっと一生懸命この世に生まれようと
必死で頑張ったことと思います。
お母さんが必死でこの世に送り出そうとしたことも
きっと伝わっていると思います。

私も子どもを亡くしたことがあります。

私が覚えていることが
彼女の「生きた証」だと思っています。

体力も落ちていらっしゃるのではないでしょうか。
身体を大事にして下さいね。
>> 2006/08/14 11:33
 #1831 Re:迷ったけれど・・・ maimai
私たちも、ゆめさんも、みんなじっとゆきんこさんと娘さんのこと思い続けています。
お会いした事なくても、ここは心でみんな繋がって癒しあえるような気がします。どうか、お体を大切になさってくださいませ。
>> 2006/08/15 21:40
 #1832 ありがとうございました ゆきんこ
まめおさん、marukoさん、maimaiさん、みなさまこんにちは。
お盆中パソコンが使えない環境にいまして
お返事が遅くなりごめんなさい。
メッセージ本当に本当にありがとう・・・
私はひとりじゃない そう思います。
感じている事また書き込みに来ますね。
取り急ぎお礼まで。

>> 2006/08/17 10:33
 #1833 かける言葉もありませんが ほたる☆
子どもを持つ母として、同じように大事なものをなくした者として、本当に哀しい思い、お察しします。
亡くされた直後からお母さんは気を張って生活しているのではないかしら。
かける言葉もありませんがどうか身体だけは大事にしてください。
傷は完全に癒えることはないと思います。でも今は無理だと思うけれど、自然に娘さんのことを思い出せるくらいには楽になれる日がいつかきっと来ます。それまで無理をしないでくださいね。
>> 2006/08/19 17:19


#1818 ゆめさんを偲んで... Name:おみ Res
毎日「ゆめごこち」を訪れるのが日課になっていました。
優しくて爽やかなページを見てホッとしたりワクワクしたりしていました。
チョコレート日記が更新されるのがとても楽しみでした。
香草倶楽部が有った頃、お返事はいつもあたたかくて優しい文章で気持がほっこりしました。メールでも同じく思いやりのあるお返事をいただきとてもとてもうれしかったです。香草倶楽部で出逢ったお友だちは今でも仲良くさせて頂いているんですよ。
ゆめさんは同い年ということで親近感を憶えてしかも弟さんがおられるということも共通で(6歳違いでしたか?)なおさらでした。
今でもHPを見るたびにゆめさんのおかげで自分の暮らしまでもが活き活きさせて頂いていたなぁと懐かしい感じがします。
思いつくまま書きました。
更新されることのない「ゆめごこち」だけど、不思議と訪れたくなるのです。また遊びに来ますね。
>> 2006/07/19 17:05
 #1821 Re:ゆめさんを偲んで... ゆめ-OTOTO home
はい。間違いなく6歳下ですよ。

暖かくて優しい。。。

間違いなくそうでしたよ。少なくとも私にはね。
喧嘩したことなんて一度も無い。大好きな姉ちゃんでした。

こうやって皆さんが訪れてくれることが本当に嬉しいんです。
これからも遊びに来てやって下さいね。
>> 2006/07/30 22:10
 #1825 Re:ゆめさんを偲んで... おみ
>はい。間違いなく6歳下ですよ。

一緒ですね、うちの弟も6歳違いです。でも 大好きな姉ちゃん、と言ってくれるかどうかは自信ないなぁー。

仲良しのきょうだいなんですねー。ゆめさんのまわりはいつも平和な空気があふれてたのでしょうね。
>> 2006/08/07 21:30


#1823 夏ですね。 Name:ののろ Res
初めて書き込みします。今年もスイカを食べてゆめさんを思い出しています。もう5年も経つのですね。ゆめごこちに出会った時は、私はアメリカで辛い日々を送っていました。毎日ゆめごこちをのぞいては元気と勇気をもらっていました。ゆめさんが亡くなったことを読んで、一人でワンワン泣いていました。この掲示板も見るだけで、ずっと一方通行だったけど、なんだか今日は初めて書き込んでみました。ゆめさんの命日に合わせて、掲示板が新しくなったこと、皆さんの思いを感じてとてもうれしくなりました。ありがとうございました。ゆめさんを思い出しながら、あたたかい気持ちになってまた涙が出てきます。
>> 2006/08/05 00:07
 #1824 Re:夏ですね。 maimai
私も久しぶりの書き込みです。
今、スイカを食べている所です。
生きてるって、日々色々なことがあるもんですね。
自分が嫌になることもたくさん。
どうしたら、ゆめさんのようなステキな人に近づけるんだろうと考えてしまう事もあります。
ゆめさんを思いながら、もう少しスイカ食べます。
>> 2006/08/06 22:38


#1817 お久しぶりです。 Name:直季 Res
5年前。
ゆめさんにメールを書きかけたまま、送信することなくゆめさんが旅立たれたことを知りました。
ゆめさんのようになりたくて頑張ったけれど、できませんでした。
今は当時とは違うカタチでゆめさんを目指して頑張っています。

ゆめさんのご家族のみなさま、ここを残してくださってありがとうございます。
やっとここに当時のHNで書き込むことができました。。。


>> 2006/07/18 19:14
 #1822 Re:お久しぶりです。 ゆめ-OTOTO home
5年ですか。。。

やっと届いたんですね。時間がたっても こうやって。。。

 忘れずにいてくれた。貴方の気持ちに感謝。感謝。
>> 2006/07/30 22:13


#1819 無題 Name:メルモ Res
久しぶりに伺いましたら、ちょうどゆめさんの命日の後でした。
ゆめさんとはこのサイトをオープンされた直後から
メールで時々お話させて頂いておりましたアメリカに住む者です。
ハーブのこと、お料理のこと、パンのこと、読書のことなどなど、
やさしいゆめさんには随分癒されました。
今日伺いましたのは、久しぶりに読書のお話でも、と思いまして。
ゆめさんお薦めの『海からの贈り物』は今も私の大切な1冊です。
OTOTOさんのブログが始まったそうですが、
そちらも楽しみに伺いますね。。。
みなさんに穏やかな夏でありますように☆


>> 2006/07/30 08:59
 #1820 ありがとうございます。 ゆめ-OTOTO
こんにちは。
多分お話しするのは始めてですよね。間違っていたらすいません。

今でも、こうやって ゆめのとこに来ていただいている。
しかも、アメリカから。。。
本当に嬉しいです。
またお会いしましょう。それでは。。。
>> 2006/07/30 22:03


#1816 1日遅れですが・・ Name:Piyo home Res
ゆめさんのご主人さま、OTOTOさん、s.shiraiさん、そして皆様、初めまして。随分前に書き込んだことがあるのですが、数年ぶりなので、ほぼ”初めまして・・”です。

ゆめさん、もう5周忌になるのですね・・。
ゆめさんが亡くなられたのを知ったのは、旅立った日でした。
『退院しました!』といううれしいニュースがあるのを心から信じていたので、本当にショックで信じられなくて・・。その日は一日涙が止まりませんでした。心にぽっかり穴が開いたようで・・。

ゆめさんとは生前何度かメールのやり取りをさせていただきました。
いつも穏やかな口調で、本を薦め合ったり、パンやハーブのことを教えて下さったり。
当時のメールを保存していなかったことが本当に悔やまれます。

ゆめさんは私にとって憧れの存在でした。
ゆめさんが亡くなって、他の人がゆめさんのことを忘れてしまっても、私は絶対に忘れないでいよう、と当時思ったのですけど、まったくの杞憂でした。こんなに大勢の方が今でもゆめさんのことを偲んでらっしゃる・・。ゆめさんの求心力というか魅力は全く失せないのが本当にすごいと思います。

ゆめさん、この季節になるとゆめさんのことを思い出さずにいられません。今でもユージくんやご主人さまのそばで笑ってらっしゃるんでしょうね。ジュリちゃんもお元気ですか?
今、以前のチョコレート日記を読み返していました。
時々、心がささくれだってしまったとき、ゆめさんの文章を読みに来るんですよ。そうすると少し穏やかになれるから。いつもいつも心穏やかでいたいと思うのに、まだまだゆめさんのようにはなれない私です。
また遊びに来ますね。

長文、失礼致しました。
>> 2006/07/18 10:24




この掲示板は、「チョコレート日記3/13」に”彼”として取り上げられた私(s.shirai)が設置を手伝わせていただきました。

前頁 次頁 HOME新着順検索ユーザー削除管理用