#1867 悲しい Name:コマダム
友人が亡くなりました。
友人と言っても、もう16年も会ってないし、メールだけのやり取りでしたが、大切な友人でした。
「鬱病になった」
というメールが来てからしばらくのち、連絡が取れなくなりました。
胸騒ぎがしたのですが、彼の自宅に直接電話した場合、彼の家庭がこじれる可能性を懸念して止めておきました。
それから数ヶ月。彼の奥様の名前で喪中はがきが届いたのです。
奥様に電話したところ、とても好意的にお話してくださいました。
自殺なのか、事故なのか判らない亡くなり方だったようですが、
私は不幸な偶然が重なった事故死なのだと思うことにしました。
ただ、事故だったとしても、そこに至ったのは「鬱病」という病気が
大きく影響していたのは間違いありません。
混乱したまま亡くなった彼もかわいそうですが、彼の死後、彼の両親や心無い人たちからの中傷に一人で耐えている奥様が本当にお気の毒でした。
私の夫も鬱病に苦しんでいます。
もしかしたら、ここに来る方の中にも鬱病の方がいらっしゃるのでは
ないかと思っていました。
鬱病は死に至る病気ではありません。
必ず治ります。
どこかに道はあるはずなのです。
どうかあなたのご家族を苦しめないで。
生きてください。

>> 2006/12/18 22:34
 #1876 Re:悲しい OWL
コマダムさん、はじめまして。

ゆめごこち、のゆめさんとは、掲示板やメールだけのネット上の
お付き合いでしたけれど、いつもとても細やかな心遣いを
なさる方でした。

今日は本当に久しぶりに、ゆめごこち、を訪問させていただきました。

わたしも、うつ病にはまだなってないと思うのですが
一年半前の離婚の前後からちょっと不安定で、安定剤と
睡眠導入薬をお医者様に処方していただいています。

コマダムさんのご主人様、鬱病とのこと、大変でしょうね。
またご友人のことでもとてもつらい思いをされたのですね。

うまく、気持ちを書けないのですが、(ゆめさんと違って
私は文章へた)何故か、コマダムさんの書き込みを読んで
少し楽になりました。不安定な私でも、いいんだ、と思えました。

ありがとうございます。
>> 2006/12/30 21:42
 #1878 Re:悲しい VICTORIA
初めまして。
私の夫も「鬱」です。
結婚して6年。
うち5年半が鬱との戦いです。
仕事も休職、復職を繰り返して
とうとう3年前に退職。
今は自宅療養中です。
しかも3年前に「T型糖尿病」を発症し、
そちらの治療も続けています。

夫自体、自分の病気についてかなり勉強して
人に頼らずしっかりとしているので私も
ある意味気が楽なのですが、一日も早く
社会復帰してもらいたいのが本音。
そのために私にできることをしてます。
お互いにがんばりましょうね。
>> 2007/01/06 13:45
 #1879 Re:悲しい ゆきんこ home
みなさま、こんにちは。
辛い日々も、いつかきっと☆、と信じています。

私が信頼を寄せているサイトをご紹介しますね。
たかいたかこさんという方のサイトです。
そちらの掲示板では、うつのことを自然体で語り合えますよ(^-^)
>> 2007/01/10 20:50
 #1881 Re:悲しい コマダム
OWLさんへ
夫と亡くなった友人以外にも鬱の友人が二人(女性)います。
おかげで私もだいぶ鬱に詳しくなりました。
「鬱病」の方の後ろには「鬱病予備軍」の方がたくさんいるそうです。
私も、OWLさんもそうかもしれません。
でも、何年「予備軍」であろうと「鬱病」にさえならなければ
どうってことはないのです。
私達は「鬱」に対する予備知識がある為、真正鬱になりにくいのです。それに「鬱」の方の気持ちも他の人よりは多少解ると思うのです。

心が不安定になったとき、私はよくここを訪れます。
何も書かなくても、皆さんの書かれた物を読んでいると落ち着くの
です。私も皆さんに言わなくてはなりません。

   いつもありがとうございます。

VICTORIA さんへ
ご主人もVICTORIA さんも長い間病気と戦っておられるのですね。
「気が楽」…な部分もあるとのことですが、様々な苦労や悩みも
あることとお察しいたします。
ご主人がご自分でいろいろ勉強していらっしゃるのは、かなり
心強いですね。
この病気は伝染することも多いような気がします。
VICTORIA さんが心労から鬱にならないよう気をつけてください。
私もそれだけは避けたいと思っているのです。

ゆきんこさんへ
サイトのご紹介ありがとうございます。
「語りあえる」のがいいですね。
これから探してみます。

>> 2007/01/15 14:51
 #1884 真実が友達 ゆきんこ
私も身体が重くて動かない日があります。
それに罪悪感がプラスされるので重たくて重たくて〜!!

正直、ありのままが一番です!
孤独だなと感じても、真実が友達でいてくれると思ったら
すご〜く気が楽になりました。
みなさんもどうぞ・・・

>> 2007/01/17 11:30





:Name:
:Mail:
:Web:
:Subject:
:Password: :Cookie: