#1847 『失われた森』 Name:ゆきんこ
ろーるさんが前に紹介してくださった
レイチェル・カーソン遺稿集『失われた森』、
ようやく読み始めました。
静かにはまりそうな予感です(^_-)-☆

話題の『ゲド戦記』 近々見に行ってみようかなと思っています。
みなさんはどのような感想をお持ちでしょうか。
>> 2006/10/04 20:39
 #1848 違った〜!!(>_<) ゆきんこ
って、今ろーるさんの以前の書き込みをもう一度確認したら
全然違っていました。
レイモンド・カーヴァーの「ささやかだけれどやくにたつこと」
でした。(^^ゞすみません!!

相変わらず思い込みの激しいおっちょこちょいゆきんこです。
でも、これも何かのご縁かなあと思って
とりあえずレイチェル・カーソン読んでみます(^ー^)
それから、
ろーるさん推奨の本もまた借りてきて読んでみますね〜。
>> 2006/10/04 20:40
 #1849 Re:『失われた森』 ろーる
ふふふ、よくあるよねえ、こういうこと・・・。
気にしない、気にしない!

「ゲド戦記」、みたよ。千と千尋の二番煎じとか、宮崎駿の息子だからとか、原作者が批判してるとか噂もあるけど、単純に映画として観たぼくはそれなりに受け止めたメッセージがあります。
きっとゆきんこさんもそうだと思います、勝手に。だから具体的には書かないけど・・・。ゆきんこさんも観たら、また話そう!
>> 2006/10/06 20:09
 #1850 映画『ゲド戦記』 ゆきんこ
ろーるさん、みなさんこんにちは!

映画『ゲド戦記』観て来ましたよ〜。
たくさん受け止めて帰ってきました!!!
原作を読んでいないので
先入観とか比較とかなしに、
単純に独立した映画として見られたのが逆に良かったです。
私は大好きです。吾朗監督の感性☆

語りだしたらキリがなくなりそうなので
とりあえず、はまりました報告まで(^_-)

p.s.ろーるさん、
どうして私がはまるってわかったのでしょう!?
さすがですね〜。
>> 2006/10/10 12:15
 #1851 Re:『失われた森』 ろーる
良かったです。
きっと、物事には良い面も悪い面もあって、ゆきんこさんは良い面により目が行く方だと思うので。
書評とかでも、それを読んで実際にその本を読みたくなるような書評がいいよね、Yumeさんのように。
「千と千尋の神隠し」はご覧になりましたか?
千尋が涙を流しながらたべたあの塩むすび・・・。あのおむすびのようなパンが焼けたら・・・。としがないパン職人は思うのです。
「ささやかだけれど役に立つこと」、いいですよ〜。
>> 2006/10/11 18:08
 #1852 映画『ゲド戦記』 ゆきんこ
私は映画を見て
”輪廻転生”の意味がついに本当にわかった気がして
感動して帰ってきました。
永遠の命を手に入れたテルーが我が娘と重なり涙が出ました。
それから、影の自分と光の自分の存在が上手く表現されていました。
そのあたりでモヤモヤを感じている人たちを救ってくれたら
いいのになあと思いました。
”まことの名”は魂の名ということでしょうね。
とにかく、今の私には良かったです。
にしても、
最後のシーンでの”クモ”の変貌ぶりが頭から離れず困っています。
あの真っ黒な目とセリフが異常すぎて
本当にもう恐ろしかったです(>_<)
声を担当された田中祐子さん、さすが上手いです。

『千と千尋』・・・も摩訶不思議な世界です。
まことに美味しい食べ物は元気を通り越して涙が出ますよね。
ろーるさん、まことのパンづくりを目指してがんばってくださいね。

☆yumeさんの書評、本当すばらしいですよね!!
知的で感性豊かな大人の女性という感じがします。
足元にも及びません。。。

>> 2006/10/12 19:19
 #1855 その後・・・ ゆきんこ home
みなさん、こんばんは☆彡

その後も、『ゲド戦記』が頭から離れずにいます。
次第に興味は原作者のル・グウィンへ移っています。
ユリイカの8月臨時増刊を買ってきて読みはじめたら
彼女独特の世界にものすごく引き込まれてしまいました。
そして、いよいよ心をととのえて
原作『ゲド戦記』に向き合うつもりです。
とても楽しみです。

ル・グウィンさんの今回の映画に対するコメントがあるのを
知りました。
URL貼っておきますね。
いろんな意味でショックを受けています。
ル・グウィンさんは感度のレベルがずば抜けています。

>> 2006/10/25 23:26





:Name:
:Mail:
:Web:
:Subject:
:Password: :Cookie: