#1826 迷ったけれど・・・ Name:ゆきんこ
やっぱりこちらは私の大切な心の拠り所なので一言
ご挨拶に伺いました。

この夏、信じられないような悲しい出来事が起こりました。
最愛の娘とお別れの日、
お任せして持って来てもらった盛花に
かわいいひまわりが入っているのを見たとき
ゆめさんを感じました。

前を向いて、みなさんとまたがんばって歩いていきたいと
思います。
これからもどうぞよろしくお願いします。


>> 2006/08/12 23:48
 #1827 Re:迷ったけれど・・・ s.shirai
えっ、#1310で報告いただいていた娘さんですか?

どうお声をかけていいかわかりませんが、きっと、
この世に生を受けて過ごした日々がたとえ短くても、
彼女にとって幸せな日々であったのではないでしょうか。
そしてゆきんこさん、またご家族にとっても。

ゆきんこさんにもご心配をおかけしましたが、
この掲示板は、ようやくスパムから解放されたようです。

また、いらしてください。
>> 2006/08/13 03:02
 #1828 ありがとうございます ゆきんこ
はじめましてshiraiさん、いつもありがとうございます。
こちらの掲示板がいい軌道にのったみたいで嬉しいです!

そして、このたびは癒しのメッセージをありがとうございました。
shiraiさんがおっしゃるとおり
赤ちゃんと共に歩んだ10月10日は
短くても濃くて幸せな日々でした。
そして我が子が残してくれたメッセージは日々膨らむ一方です。
雪の子は夏の暑さで消えてなくなってしまったのかな・・・。
今は静かに 現実を幻想的に受け止めようとしています。

お盆ですね。
すべてのご家族の絆が深まりますようにお祈りしています。
>> 2006/08/13 09:50
 #1829 Re:迷ったけれど・・・ まめお home
え???!!!
何ということ。
女の方にとって、赤ちゃんを失うことがどれだけ深い傷を残すか、身をもって経験してきただけに、どんな慰めの言葉も無力であることは良く知っています。 だから、「がんばれ」なんて言えません。
でも、でも、
ゆきんこさん、どうか、どうかせめてご自分を見失わないで下さいね。
傷跡はいつまでも消えないでしょうけれど、今は傷から流れる血が少しずつでも少なくなることを祈っています。 いつの日か、あの「ゆきんこ」さんが復活するのを心待ちしながら。
>> 2006/08/13 18:57
 #1830 Re:迷ったけれど・・・ maruko
そうでしたか・・・
おつらいでしょうね・・・

娘さんは
きっと一生懸命この世に生まれようと
必死で頑張ったことと思います。
お母さんが必死でこの世に送り出そうとしたことも
きっと伝わっていると思います。

私も子どもを亡くしたことがあります。

私が覚えていることが
彼女の「生きた証」だと思っています。

体力も落ちていらっしゃるのではないでしょうか。
身体を大事にして下さいね。
>> 2006/08/14 11:33
 #1831 Re:迷ったけれど・・・ maimai
私たちも、ゆめさんも、みんなじっとゆきんこさんと娘さんのこと思い続けています。
お会いした事なくても、ここは心でみんな繋がって癒しあえるような気がします。どうか、お体を大切になさってくださいませ。
>> 2006/08/15 21:40
 #1832 ありがとうございました ゆきんこ
まめおさん、marukoさん、maimaiさん、みなさまこんにちは。
お盆中パソコンが使えない環境にいまして
お返事が遅くなりごめんなさい。
メッセージ本当に本当にありがとう・・・
私はひとりじゃない そう思います。
感じている事また書き込みに来ますね。
取り急ぎお礼まで。

>> 2006/08/17 10:33
 #1833 かける言葉もありませんが ほたる☆
子どもを持つ母として、同じように大事なものをなくした者として、本当に哀しい思い、お察しします。
亡くされた直後からお母さんは気を張って生活しているのではないかしら。
かける言葉もありませんがどうか身体だけは大事にしてください。
傷は完全に癒えることはないと思います。でも今は無理だと思うけれど、自然に娘さんのことを思い出せるくらいには楽になれる日がいつかきっと来ます。それまで無理をしないでくださいね。
>> 2006/08/19 17:19





:Name:
:Mail:
:Web:
:Subject:
:Password: :Cookie: