夏に効くアロマです


ジリジリと太陽が照りつける夏・・・
太陽と思いきり仲良くなりたい、そんな夏。
だけど、冷たいもののとり過ぎ、
クーラーのあたりすぎなどで
体調を崩しやすい時期でもあります。
アロマの力でそんな夏を、さわやかにのりきっていきましょう!




● リゾートで・・・

・海やプールで思いきり遊んだ後は、アイスクーラーで冷やしておいたラベンダーウォータースプレーを、日焼けして火照った肌に吹きけます。
精製水50ccにラベンダーの精油を10滴入れてよく振るとできあがり。とても簡単でしょ。日焼け後の肌も、皮膚がむけたりカサカサすることもないのでとても助かっています。お家かホテルにもどったらぬるいお風呂を用意して、数滴のラベンダー油を落として沐浴するのも効果的です。

・キャンプ場や公園などで虫にさされた時は、ラベンダーの精油を一滴綿棒につけて、そっと患部につけてあげます。かゆみや赤みがスーッとひいていくなんて、なんだか不思議でしょ。

● 薄着の季節だから・・・

サイプレス油13滴、ジュニパー油12滴、これらの精油に50ccの植物油(ホホバ油など)を加えたもので気になる部分をマッサージします。ジュニパー油の利尿効果とサイプレス油の収れん作用がひとになって、完璧な痩身オイルのできあがり。

● 頭痛にも・・・

・ストレス性のものと風邪が原因でおこることが多い頭痛ですが、なぜか夏に悩まされる方が多いようです。じつは私も・・・。
10mlのホホバオイルにラベンダー油を5滴、ペパーミント油を10滴、ローズマリー油を5滴ブレンドしたものでオイル湿布するか、頭痛は首の後ろの血管の流れが悪くなっている時に起こりやすいので、こめかみや首のうしろをこのブレンド油でマッサージします。この時、ラベンダーをマジョラム油に変えてもOK!

● 足をさわやかに・・・

ようく歩いた時や足の匂いが気になる時は足浴をおすすめします。ボウル一杯のぬるま湯にペパーミントの精油を2〜3滴加えて疲れた足をそこに15分ほどひたします。天然のメントール作用が、ひんやりしてとても気持ちがいいのでおすすめ。

夏にピッタリの精油は、ベルガモットペパーミントローズマリーです。
 これらを単独で使うよりも、他のお気に入りの精油とブレンドして使うことをおすすめします。
 頭がシャキッとして、爽やかな気持ちになるのが嬉しいですよね。